オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 23日

花やミツバチたちとの時間

初めに行ったのは市内の緑地として保護している所。チョウ目当てで行ってみました。到着して初めに目についたのが、ビロードツリアブ。蜜を吸うための口が伸びていて特徴的な形。
f0324026_17583008.jpg
通りかかりの知り合いの方から近くに春蘭が咲いていると教えてもらう。この時期だけの花。ご近所友だちと合流して観察。
f0324026_18010179.jpg
f0324026_18012040.jpg
ご近所友だちから紹介のブドウトリバ。翅の開張は1.5cm程度の小さい蛾。ガガンボに擬態という説もあるとの話を聞くが、たしかに擬態するメリットって??
f0324026_18110910.jpg
これはシロバナタンポポ。花の数(タンポポは小さな花の集合体)が少なく、結果種も少ないため広範囲には広がらないようです。日本には20種類以上のタンポポが自生しているようです。結局ここではチョウは見つかりませんでした。
f0324026_18281500.jpg
f0324026_18290939.jpg
オオイヌノフグリの群生地でミツバチの撮影。いろいろな表情を見せてくれます。
f0324026_18373983.jpg
f0324026_18381886.jpg
f0324026_18370289.jpg
f0324026_18480481.jpg



by Nature_Oyaji | 2014-03-23 18:42 | 自然 | Comments(2)
Commented by ita-san at 2014-03-23 20:54 x
こんばんは!!!
色々な変わった昆虫もいるものですね!!!
ブドウトリバと]言うのですか!!!初めて見ました!!!
Commented by Nature_Oyaji at 2014-03-24 01:38
ご覧頂きありがとうございます!!
これから本格的な昆虫の季節です。まだまだ会えていない昆虫が沢山います。いろいろな仲間に会えるのが楽しみです。


<< 会社近くの花壇で昼休みのひととき      ヒレンジャク、今季初見 >>