2014年 03月 29日

春の昆虫たちとの出会い

一気に春の陽気となりいよいよ昆虫の季節です。
昆虫たちとの出会いも楽しみですが、新しいカメラ・レンズの試し撮りも楽しみです。

まずはOM-D E-M1での試し撮りです。E-M5ではフォーカス時の拡大をF1ボタンに振り分けていましたがかなり操作性が悪いと感じていました。E-M1ではレンズ脇にちょうど握った指先辺りに新たなボタンがあり、ここに拡大を設定。非常に操作性が上がりました。これは良いです。

近くにいたヒヨドリを撮影(手持ち)。解像度は三脚を使いもっとじっくり追い込めば良くなると思いますが、基本は手持ちで散策時の出会いをさっと撮るのが主なので、この位撮れれば満足です。
f0324026_18271018.jpg
OM-D E-M1+BORG 71FL


いつもの自然公園に移動。入り口近くでヒメオドリコソウにハチがいたので暫く撮影。
これはニッポンヒゲナガハナバチのオス。白系と茶系がいます。これは白系。
f0324026_18281974.jpg
茶系
f0324026_18290242.jpg
ヒメオドリコソウの受粉に特化しているわけではないのでしょうが、顔の正面に花粉が付いて花に潜り込む際上手く受粉しているようです。下の写真の顔が黄色いのは花粉です。
f0324026_18294878.jpg
よく似たシロスジヒゲナガハナバチというのがいて、区別は透明な前翅の模様の一部が違うという少々マニアックな部分になります。撮影時前翅部分を撮影し、家でニッポンヒゲナガハナバチと確認しました。

少し場所を移動してチョウの撮影(試し撮り)です。
飛翔はやはり難しいですね。かなりの枚数撮影して、見られそうなのは数枚です。(練習あるのみ) 飛翔はE-M1+シグマ 19mm単焦レンズです。あとはD7100+シグマ105mmマクロでの撮影。

スジグロチョウ
f0324026_18304021.jpg
今年初のツマキチョウ
f0324026_18331544.jpg
ツマキチョウはこの数日の暖かさで一気に出てきたようです。

ヨモギハムシ メスはすでに卵があるようでお腹は前翅に入りきれず、2/3ははみ出しています。
f0324026_18340527.jpg
マミジロハエトリ(♂)今年初見
f0324026_18342888.jpg
ルリシジミ
f0324026_22134557.jpg
ベニシジミ
f0324026_18353981.jpg
キタテハ
f0324026_22143308.jpg
アセビ
f0324026_04165676.jpg
ビロートツリアブ 吸蜜中
f0324026_18355833.jpg


D7100+AF-S DX 18-55mmf/3.5-5.6G VRでの飛翔の試し撮り。暗い場所でシャッタスピードも1/3200だったので画像が粗めとなりました。

キタキチョウ
f0324026_18361233.jpg
f0324026_18362843.jpg
f0324026_18365009.jpg
明日は雨模様との事で、今日やりたかった事が出来、出会いたかった昆虫たちにも出会えて一日良い日でした。



by Nature_Oyaji | 2014-03-29 22:52 | 自然 | Comments(2)
Commented by ita-san at 2014-03-30 16:28 x
こんいちは
どれも皆きれいに撮られていますね!!!
昆虫の写真もすばらしく、こんなのを見ると撮ってみたくなりますね!!!
レンズも色々お持ちですね!!!NIKONは7400でしたか???
Commented by Nature_Oyaji at 2014-03-30 17:59
ita-sanさん
コメントありがとうございます。いつもの自然公園ですが、鳥が余り見られなくなり、ずっと昆虫撮影でした。
レンズは昆虫撮影のために中古で買って試し撮りしています。
これからまたいろいろ出てくるので楽しみです。
ニコンはタイプミスかもしれませんがD7100なんです。


<< 桜満開      会社近くの花壇で昼休みのひととき >>