2014年 04月 06日

寝不足なのにいつものご近所散策

昨日のギフチョウとの出会いに興奮冷めやらぬまま寝不足の朝。今日は朝曇り気味だったので撮影はダメかと思い二度寝をしかけた所で急に日が差してきました。また散策です。

頭に描いた予定は船橋の三番瀬でチシギの観察、そのあとは大町自然公園で昆虫撮影、そして江戸川付近に戻ってベニシジミの飛翔撮影。

三番瀬は朝満潮からやや引き始めた頃。以前、引き潮を待っていた沢山の鳥達が波打ち際にいたこともあり、近場で撮影出来るかと思い訪問。しかしこれはあてが外れました。2羽の白鷺がいるのみで仕方なく退散。もう少し潮が引いてから出直すことにして、ご近所のカワセミの様子の観察へ。

ここのカワセミはすでにペアになっていて、人工の土手に巣穴を掘り抱卵中の様子。上手くいけばゴールデンウィーク辺りがヒナ誕生の予定です。とても期待しています。
f0324026_23171805.jpg
暫く巣穴にこもっていたたオス、外に出て水浴びした所を連続撮影。少々ボケ気味です。
f0324026_23191595.jpg
f0324026_23195075.jpg
f0324026_23200962.jpg
その後一旦大町方面に向かい川沿いでツバメの撮影を試みるものの成果は出ず、三番瀬が気になり自然公園はスルーしてそのまま再び三番瀬へ。
遠くの浅瀬にはカモメ類とミヤコドリ。ミヤコドリもそろそろ移動の頃。今季最後かもしれません。ウミアイサは今日も姿が見えません。今季は相性が悪いためか一度のみしか見られませんでした。
f0324026_23270916.jpg
f0324026_23302460.jpg
f0324026_23304664.jpg
f0324026_23305702.jpg
オオソリハシシギも来ているようですが、ベニシジミが気になり江戸川付近へ移動。

今日はD7100 + 18-55mmでの試し撮り。ベニシジミは何頭か見ることが出来ましたが、相変わらずヘタな撮影でほどんど撮れませんでした。チョウとの間合いがつかめず、設定した置きピン距離がまだまだダメです。
f0324026_23334124.jpg
f0324026_23350248.jpg
再度撮り直しと思いましたが、14時過ぎまたもや雨にたたられてやむなく帰宅。また次回挑戦。




by Nature_Oyaji | 2014-04-06 22:00 | 自然 | Comments(0)


<< 都心でも生きていたツマキチョウ      ギフチョウ 初見 >>