2014年 05月 01日

ネコハエトリグモの季節

昨夜からの雨も上がり、まずは三番瀬へ行ってみました。引き潮具合は絶好ながら潮干狩りシーズン真っ最中ということもあり、鳥達は皆無。仕方なく、昨年ハエトリグモがいた植え込みを探した所、ネコハエトリグモを発見。

▽ネコハエトリグモ(♂)
f0324026_17474506.jpg
f0324026_17480534.jpg
ネコハエトリグモはオス同士争うわけですが、この前脚を横に広げ大きさを主張します。
f0324026_17482873.jpg
顔の単眼にこちらのレンズが写り込んでいます。
f0324026_17523371.jpg
▽メスの後ろ姿
f0324026_17504245.jpg
▽トホシテントウ
f0324026_18063477.jpg

潮もかなり引いてきたので谷津干潟へ移動。現場で話をした方からここも鳥が少ないという話を聞く。いつも聞く言葉、どこも同様の様子。

▽セイタカシギ
f0324026_17540049.jpg
▽メダイチドリ
f0324026_17554439.jpg
▽トウネン(多分)
f0324026_17560248.jpg
結局、ここで近場で撮影出来たのはこの3種類。帰りがけにキョウジョシギやかなり遠くにダイゼンの群れが飛来するものの、撮影できず。市川市内の緑地公園へ移動。

▽アジアイトトンボ
f0324026_18011347.jpg
▽ヤブキリ
f0324026_18015292.jpg
▽コアオハナムグリ
f0324026_18025204.jpg
▽ツバメシジミ
f0324026_18031779.jpg
f0324026_18034327.jpg
普段昆虫撮影はマクロがほとんどでしたが、回りの生息環境や少し遠目にいるものを撮影するため200mmまで程度の中望遠レンズが欲しくなりました。かみさんに相談です。




by Nature_Oyaji | 2014-05-01 18:09 | 自然 | Comments(2)
Commented by ita-san at 2014-05-01 20:31 x
オヤヂさん、こんばんは
さすがにクモのマクロ撮影、すごいですね!!!
野鳥が少ない中、シギチ類はすくいですね!!!
Commented by Nature_Oyaji at 2014-05-01 20:44
ita-sanさん
ハエトリグモも53種類位国内にいるそうです。今年はいくつで会えるか楽しみです。
シギチ類は場所によってはいてくれますね。
出会いがあるのは嬉しいです。


<< イトトンボとムナグロの観察      ムナグロ、ヒバリ、コチドリ観察... >>