オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 02日

イトトンボとムナグロの観察

早朝、イトトンボの観察に葛飾区の公園へ。

▽アジアイトトンボ(♀)の未成熟個体 
f0324026_22291645.jpg
▽アジアイトトンボ(♂)成熟
f0324026_22301146.jpg
▽ペアも こちらのメスは成熟しているため色がグリーン系
f0324026_22314331.jpg
▽アジアイトトンボ(♂) 捕食中
f0324026_22323173.jpg
▽近くでコアオハナムグリが盛んに飛び回りながら場所を変えて食事中
f0324026_22351368.jpg
▽オオイトトンボ 産卵
f0324026_22360026.jpg
f0324026_22364804.jpg
f0324026_22370471.jpg
▽こちらの♀は成熟すると黄色系の色に
f0324026_22374291.jpg
▽アカスジキンカメムシ
f0324026_22390987.jpg
f0324026_22393874.jpg
帰り際にまたムナグロたちの観察。先日は50羽程いたものの、群れが別れたのかこちらは10羽程。
f0324026_22420856.jpg
▽ムナグロ(♂) 目が意外と大きい
f0324026_22422808.jpg
f0324026_22424156.jpg
先日からのE-M1の不調。ファインダーを見ながら拡大機能でピントを合わせての撮影で、E-M5では思ったようにピントが合ったものの、この所E-M1では何かピントが合わない。被写体ブレでも手ブレでもなく、またレンズ自体はニコンで撮影するときちんとピントは合うのでレンズの問題でもないし。

サポセンでも電話では対応できる範囲を超えているとのことで、神田のセンターで同機種にレンズを付けてみてピントが合うか確認することを薦められる。

購入当初はこんな事は感じなかったのでさてどうしよう。ふと思ったのが一旦設定をクリアにしてみること。やってみた所、なんとか直ったような感じ。ゴールデンウィークで神田のセンターも休みとなってしまうので連休中は確認を兼ねてこのまま使って、どうしてもダメなら持ち込みとすることにしよう。

TG-2の色味についてはiAutoモード、Pモード、それを補正した画像の3種類をメール添付で送り確認するとのこと。



by Nature_Oyaji | 2014-05-02 22:56 | 自然 | Comments(0)


<< 市川の霊園・自然公園      ネコハエトリグモの季節 >>