オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 04日

泉自然公園

千葉の泉自然公園を久しぶりに訪問 すっかり新緑です。
f0324026_22210344.jpg
▽シリアゲムシ 到着して初の昆虫、馬面です。名前の通り尾部を上げてます。
f0324026_22185505.jpg
f0324026_22191058.jpg
▽ツバメシジミ
f0324026_22213756.jpg
f0324026_22214845.jpg
f0324026_22235684.jpg
▽メスアカケバエ 以前オスの飛行姿を掲載した昆虫のメス。赤い体が名前の由来。
f0324026_22224722.jpg
▽ハラナガツチバチ
f0324026_22231318.jpg
▽ベニシジミ
f0324026_22243252.jpg
見る限り、ほどんどミニーマウス顔
f0324026_22244372.jpg
その他、モンキチョウ、ニッポンヒゲナガハナバチ、クロアゲハ、ジャコウアゲハ、ハナアブやハナムグリ、シオカラトンボを確認

▽オシドリ 冬場には約30羽程いたものの、現在は2羽オスを確認。来る途中の水田でもオス1羽確認
f0324026_22274911.jpg
この自然公園の帰り道、水田脇に小川があったので立ち寄り。ここでアジアイトトンボとホソミオツネントンボが見つかりました。ここでホソミオツネントンボに出会えるとは。
▽ホソミオツネントンボ
f0324026_22323852.jpg
f0324026_22325406.jpg
f0324026_22332354.jpg
f0324026_22333876.jpg
綺麗な水色です。


公園自体はツツジもほぼ終わり、花に来る大型のチョウの撮影を目論んだものの空振り。アオバセセリやいつものフィールドでは会えないチョウなどに期待したもののこちらもダメで昼過ぎには帰宅へ。
また時期を見て再訪問です。




by Nature_Oyaji | 2014-05-04 22:39 | 自然 | Comments(2)
Commented by ita-san at 2014-05-05 20:55 x
オヤヂさん、こんばんは
迫力のマクロ撮影、特にベニシジミ、すばらしいですね!!!
まだオシドリもいるのですね!!!
Commented by Nature_Oyaji at 2014-05-06 01:07
ita-sanさん
コンデジのマクロが簡単で割りと綺麗に撮れるのでお気に入りです。
オシドリ、冬場だけかと思ったのですが、まだ数羽残っていました。このまま夏羽に変わってずっといるのかもしれません。


<< 会社裏の花壇にて ツマキチョウ...      市川の霊園・自然公園 >>