オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 07日

会社裏の花壇にて ツマキチョウの幼虫の成長 

4月11日に産卵を確認したツマキチョウ。3本ある菜の花に計5個の卵があったものの、今日現在で幼虫として存在しているのは結局一匹だけ。他の卵は黄色から濃いオレンジ色担ってそれ以降は変化なし。幼虫に孵らなかったのは何か原因があったのか不明。

▽4月24日時点での孵化しない卵
f0324026_22301091.jpg
▽同4月24日での幼虫の姿。大きさは5mm程度(産卵後13日目)
f0324026_22322173.jpg
▽そして今日、5月7日(産卵後26日目)約2cm程度まですっかり大きくなりました。菜の花は葉も落ちてしまい、種のさや部分を夢中で食べてます。
f0324026_22373980.jpg
▽指と比較
f0324026_22375963.jpg
▽食欲旺盛
f0324026_22384629.jpg
実は幼虫の眼がどこにあるのか気になっていました。通常あるような大きな複眼は見る限りないので、さてどこにと思っていました。そこでもう一枚寄って撮影してみました。どうやら顔横左右に縦に4つ(その上にも透明なものがあるがそれも眼?)並んでいる黒いポツポツが眼のようです。これは複眼ではなく個眼のようです。
f0324026_22391799.jpg
▽正面から 顔の左右下端に並んでいます。この方向からは3個並んでいるように見えます。
f0324026_22465402.jpg
▽アリグモ(オス) 巨大な顎です。
f0324026_22522506.jpg
▽ヒメマルカツオブシムシ 小学館の図鑑NEOで探すと幼虫は家の中で羊毛などに付く害虫とのこと。成虫は花の花粉など食べているようですが、そうなると家に入り込むには成虫が人に付いていくのか??
f0324026_22530598.jpg
▽バラゾウムシ(と思われ) こちらも名前の通り、バラに付く昆虫。バラ愛好家からは花を枯らす害虫
f0324026_23155134.jpg
▽マミジロハエトリ(♀) ここにもいてくれました
f0324026_23020728.jpg
▽ブドウスカシクロバ 初めてみました。輝くブルーの体(体全体に加え、触角も同色と手の込んだ姿)に黒の縁取りのある透明な翅は美しさゆえ感動すらあります。幼虫はブドウ科の葉を食べる。
f0324026_23024994.jpg
吸蜜中
f0324026_23050871.jpg
f0324026_23053815.jpg
▽ハナアブの幼虫と思われるもの
f0324026_23103855.jpg
f0324026_23110451.jpg
その他、クロアゲハ、アオオビハエトリ、ニッポンヒゲナガハナバチ、多くのハナアブたちを確認。




by Nature_Oyaji | 2014-05-07 23:17 | 自然 | Comments(2)
Commented by ita-san at 2014-05-08 20:10 x
オヤヂさん、こんばんは
昆虫の幼虫、よく注意してみないと見逃してしまいますね!!!
いつもながらマクロ撮影、すばらしいです!!!
Commented by Nature_Oyaji at 2014-05-08 20:35
ita-sanさん
こんばんは。
チョウを撮影していた時、偶然産卵する所を見ていたので場所が分かりました。この場所以外でも探しているのですが、なかなかみつかりません。この写真はすべてコンデジのマクロです。コンデジ侮りがたしですね。


<< マミジロハエトリ      泉自然公園 >>