2014年 05月 11日

道端のヨモギの草原にて

かみさんが昼過ぎに出かける際送ってくれというので近場で散策。

まずは江戸川河川敷に行ってみました。
知り合いからカワセミの親子(ヒナ5羽)がいるというので行ってみましたが、やはり聞いただけでは場所が良くわからず、鳥だって少しは移動するだろうし、場所不明のまま退散。そのまま帰るのももったいないので花が咲いている場所で暫し観察。

▽フタモンアシナガバチ 青虫で幼虫用の肉団子作成中。まだ女王蜂(写真の個体)のみでしょうから、しばらく一人での子育てです。
f0324026_00591611.jpg
f0324026_00592716.jpg
▽クマバチ(メス) どうしてこの形で飛べるのか、いつも不思議です。
f0324026_00595978.jpg
f0324026_01000934.jpg
▽ナミホシヒラタアブ(アブもいろいろ種類があり多分これ)
f0324026_01002745.jpg
水元公園が近いのでそのまま訪問。金魚池回りでイトトンボその他を観察
▽アオモンイトトンボ(メス)多分未成熟のもの 実物はもう少し赤みが強かったもののですが、色の再現が上手く出来ていません。
f0324026_01004488.jpg
▽クロイトトンボ(と思われ) 産卵
f0324026_01010773.jpg
f0324026_01011811.jpg
▽名前特定中
f0324026_21543909.jpg
▽ニッポンヒゲナガハナバチ 
f0324026_01023593.jpg
f0324026_01024843.jpg
▽コフキゾウム
f0324026_21550080.jpg
ここで昼近くになったため一旦帰宅。かみさんを駅に送り、そのまま松戸の川沿いへ。

▽キジ
この撮影直前に母衣打ちをしましたがカメラ間に合わず。ただ人慣れしているためか5m程度まで近寄っても逃げないので、ゆっくり撮影出来ました。
f0324026_21584717.jpg
川沿いの道。道端のヨモギの回りで散策。
▽カマキリ もうかなりの数がいます。1cm少しの大きさ。
f0324026_01033570.jpg
f0324026_01034352.jpg
▽カツオゾウムシ 見た目通りかつお節の様。
f0324026_01042020.jpg
f0324026_01042898.jpg
▽オジロアシナガゾウムシ(と思われ) じっとしている様はほぼ鳥の糞
f0324026_01052320.jpg
f0324026_01053232.jpg
オリンパス E-M1+マクロ60mmを一日使ってみました。マニュアル操作では電子ビューでの5倍拡大、ピーキング等便利です。フォーカスリングは回す量がシグマ105mmより多く、慣れが必要かと思います。




by Nature_Oyaji | 2014-05-11 18:08 | 自然 | Comments(2)
Commented by ita-san at 2014-05-12 20:23 x
オヤヂさん、こんばんは
色々な昆虫がいるものですね!!!
マクロレンズ、いい写り(当然腕がいいためですが)していますね!!!
Commented by Nature_Oyaji at 2014-05-12 20:46
ita-sanさん
もうどこに行っても被写体には困らない季節になりました。
いろいろ動かなくても目を凝らすと出てきます。嬉しい限りです。
キジはいつものそちらのフィールドのキジくんです。
システムが違うので少々慣れが必要ですね。プロの写真を見ると同じシステムでここまで撮れるという事がわかりました。目標が出来楽しみです。


<< コンボウヤセバチ      初見のアオバセセリとウスバシロチョウ >>