2014年 05月 14日

コンボウヤセバチ

昼休み、久しぶりにコンボウヤセバチに会いました。 昨年はかなり遠くのヤブガラシに漂うように飛んでいたのを見ましたが、今日は嬉しい事にすぐ手の届く所にいます。

このハチ、見たままを名前にしたと言わんばかりの体つきで、よく見ると不思議な形をしています。

▽コンボウヤセバチ(♀)
f0324026_06565490.jpg
盛んに花粉を食しています。
f0324026_07003087.jpg
しばらくするとオスもやって来ました。繁殖の時期ですね。翅を震わせて近づきプロポーズ。交尾には至りませんでしたが、か細い体でよくぞ生き抜いてきたと思える姿です。
f0324026_3453069.jpg
f0324026_06591812.jpg

f0324026_3454624.jpg
f0324026_346836.jpg
f0324026_3554114.jpg


by Nature_Oyaji | 2014-05-14 12:11 | 自然 | Comments(4)
Commented by ita-san at 2014-05-18 18:37 x
昆虫のマクロ撮影、すばらしいですね!!!
これはOlympus 60mmでの撮影でしょうか??
今日は接写リングを使って撮りましたが、マクロレンズにはかないませんね!! (腕のせいですね)
Commented by Nature_Oyaji at 2014-05-18 22:15
ita-sanさん
60mmのマクロです。
ほとんどフォーカスはカメラまかせです。
ピントを追い込む際はマニュアルも必要ですが、大方はAFで間に合います。
Commented by うすのき at 2014-11-18 02:02 x
 オスとメスが並んで写ってるって凄いなあ。
羨ましいにつきます。
昼休みに「なぜ逢える?」とも思ってしまいますが、日頃の行いの成果なのでしょうね。
時間を作ってでもカメラを構える人が得られる光景だと思います。
昆虫撮影者にとって得がたい一枚となりましたね。
お気に入りの☆がいっぱいです。
Commented by Nature_Oyaji at 2014-11-18 03:40
うすのきさん
こんな出会いがあるので、同じ場所の定点観測は大事ですね。毎日のように行っていると何かご褒美のような事が起こります。
最近は運を使い果たしているかのような不思議な感じもしてます。
でも虫屋にとっては出会いは何物にも代えがたいもの、そういう使い方なら満足です。
もっともこの場所を大事に手入をされているご近所の方々のお陰で、こうして生き物が生命を繋ぐことができている事が大きいです。
新宿の都心の住宅街ですが、思いもしない昆虫たちとの出会いがあり、案外しっかり生きているんだなと思える毎日です。


<< 秩父散策      道端のヨモギの草原にて >>