2014年 05月 29日

クロマルハナバチとカマキリの幼虫

会社近くの花壇にいたクロマルハナバチ。
元々日本にいる蜂で、農家で使われているセイヨウマルハナバチが外来種ということで問題になっているので、最近はこのクロマルハナバチが大量に使われているようです。でもそれも場所によっては元々クロマルハナバチが少ない場所で農家から大量に放出されると問題になるとのこと。ボケ写真ご容赦。

f0324026_06540659.jpg
f0324026_06541450.jpg
f0324026_06542493.jpg
f0324026_06543479.jpg
f0324026_06544468.jpg
カマキリの幼虫も発見。体長はまだ2cmにはいたっていない。手に乗ってもらい少し撮影に付き合ってもらいました。
f0324026_06563075.jpg
f0324026_06563606.jpg
f0324026_06564495.jpg
f0324026_06565356.jpg
f0324026_06570032.jpg
アカボシゴマダラ 春型 植え込みのエノキに産卵
f0324026_06584323.jpg
f0324026_06585648.jpg
f0324026_06590555.jpg



by Nature_Oyaji | 2014-05-29 20:50 | 自然 | Comments(2)
Commented by ita-san at 2014-05-30 21:23 x
オヤヂさん、こんばんは
クロマルハナバチ、飛翔をよく撮れるものですね!!!
Commented by Nature_Oyaji at 2014-05-30 23:26
ita-sanさん
クロマルハナバチは少しゆったりホバリングするので、MFでなんとか合わせられます。
これ以上速く飛ぶ場合は置きピンで感覚で撮りますが、歩留まりは悪いですね。200枚撮って数枚とかです。
でも撮れた時はなんとも言えません。


<< ナミテントウたち      近くの自然公園にて >>