オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 26日

アカハネナガウンカ

市川のN公園訪問。
先週のチョウトンボの飛翔とメスの撮影をもう少ししたい。

●チョウトンボのオスしか見当たらず、テリトリーを往復するオスのみ撮影
f0324026_18533361.jpg
f0324026_18535287.jpg
f0324026_18540491.jpg
●ショウジョウトンボ 羽化後間もない個体 ここにはかなり多い個体数
f0324026_18552287.jpg
日中の日差しは強く、見ているうちに自然にオベリスク姿勢開始
f0324026_18560202.jpg
f0324026_18584818.jpg
●ヒマワリ 拡大するとハート型のような雄しべ
f0324026_19001988.jpg
●ミソハギ
f0324026_19013554.jpg
そして感動! ひまわり畑の脇のススキの中にいたアカハネナガウンカと目が合った!
昆虫の本などの表紙などによく取り上げられている昆虫。ここで出会えるとは思ってもみなかった。

●アカハネナガウンカ
この昆虫の特徴であるニタッと笑っているかのような眼をずっと撮影してみたかった。眼の黒は偽瞳孔とよばれるもので、複眼なので黒目ではない。
撮影中どこかに飛び去り、暫く回りを探してみたものの別個体を含めて二匹目は見つからず。成虫幼虫ともススキを好むとのことなので、ゆっくり探せばまた見つけられるかもしれない。それにしてもなんともユニークな昆虫。
f0324026_19042010.jpg
f0324026_19055756.jpg
f0324026_19083842.jpg
f0324026_19084696.jpg
f0324026_19085575.jpg
f0324026_19090268.jpg
f0324026_19131188.jpg
f0324026_20525148.jpg
f0324026_19132367.jpg
●ニイニイゼミの抜け殻 セミの中で唯一泥付きの殻になるので泥が付いていたらニイニイゼミ、これは区別しやすい
f0324026_19133915.jpg

午後からは入院した番犬くんの見舞い。検査で急性白血病との診断結果で急遽抗がん剤投与開始し2日目。人の完治を目指す治療とは異なり、現状維持を目指す治療で薬はさほど強くはないらしい。ただ薬の種類は多くなく、犬によって効く効かないがあるので、上手く効いてほしいと祈るのみ。餌はよく食べるし、散歩も嫌がらない。このまま今までの普通の日常が続いてくれればと思うばかり。

フィッシュアイでデカ鼻撮影。足には固定された点滴用チューブが痛々しい。
f0324026_19190955.jpg
f0324026_19202430.jpg


by Nature_Oyaji | 2014-07-26 19:21 | 自然 | Comments(4)
Commented by 招き猫 at 2014-07-26 23:10 x
ケータイで拝見していて、アカハネナガウンカの目がよく見えないので
急いでPCを起こし、今ジックリと見て笑いました。
この虫には是非私もお目にかかりたい。
ススキの葉からしてこのサイズだと、小さい(>_<)
もうすぐナンバンギセルが咲く季節なので、コミで見つかるといいな。

番犬くん(お名前を公表して下さいな)は目の輝きからして
まだまだ生命力があるように思えます。
抗がん剤投与のストレスが無いならきっと良い方へ向かいますよ。
目の輝き良し!舌、鼻の色良し! ガンバロウね、番犬くん(^ ^)
Commented by ita-san at 2014-07-27 00:16 x
オヤヂさん、今日はお久しぶりでした!!!
チョウトンボ、よく会えますね!!!
アカハネナガウンカ、これまたおもしろい昆虫ですね、まるでアニメのキャラクターのようですね!!!
番犬君も、元気に回復するといいですね!!!
Commented by Nature_Oyaji at 2014-07-27 00:33
招き猫さん
アカハネナガウンカ、数ミリサイズで小さいのですが、ススキのグリーンに対してはっきりしたオレンジ色なのでとても目立ちます。ただ葉の裏にいることが多いようなので、気づきにくいのもたしか。ススキがあったら是非先日のトリノフンダマシと共に探してみてください。

番犬くんはジョンといいます。抗がん剤投与なのに元気で取り敢えずは安心していますが、気がかりは薬の効果ですね。あとはなるようになるさ・・という感じです。
Commented by Nature_Oyaji at 2014-07-27 00:38
ita-sanさん
こちらこそご無沙汰でした。
お会いできて良かったです。ツミの写真、家で見たらやはり暗いところに対してAモードで手持ちでしたので、さすがのE-M1でもボケ写真ばかりでした。

チョウトンボたちはあの公園にはそんなに数は多くないのですが、しっかりいつもいますね。

アカハネナガウンカはもう嬉しいのと、やはり顔つきのおかしさで一人ニンマリしています。

ジョンの件、ありがとうございます。今を大事に過ごして行きたいと思っています。


<< クロアゲハ      炎天下の昼休み >>