2014年 08月 16日

市川市 トンボ探しとゴイシシジミ

昨日のマルタンヤンマの興奮がまだ収まらない状態。
知り合いの方にネアカヨシヤンマなど県内の様子をお尋ねした所、いつもいくO自然公園やJ池などにもいることはいるらしい。
数年前まではあったヤンマ系が好む水辺の林が少なくなり、トンボも少なくなってしまったとお知らせ頂いた。

ただ8月上旬にこのJ池と思われる所でネアカヨシヤンマを撮影された方がいるので、普段の行いの良い方には出会える感じ。

そこで早朝からぶら下がりの可能性もあるので、J池へ訪問。

カワセミで人気のポイント、いつもの知り合いの方々が朝から撮影中でそんな中、一人トンボ探し。
ひと通り回ってみたがぶら下がり中のものは見つからなかったものの、すっとオニヤンマが横を通り過ぎたと思うと近くで産卵開始。
これは嬉しい。時間を見ると朝7時過ぎ。こんな時間なのかとインプット。

●上からの撮影
f0324026_18402237.jpg
f0324026_18404269.jpg
●ほぼトンボ目線から撮影 上下を繰り返し、泥の中に産卵
f0324026_18414896.jpg
f0324026_18422996.jpg
●産卵終了間際 それを見計らったようにこの後オスが来て連結して連れて行きました
f0324026_18433594.jpg
f0324026_18434227.jpg
●ノシメトンボ
f0324026_18453342.jpg
●セミの抜け殻集団 何か夏の終わりが近いようで少し寂しい
f0324026_18454744.jpg
●ゴイシシジミ
午後、ゴイシシジミが出ているとの情報を頂いていたので出かけてみた。
笹がひとかたまりになって群生している場所に小さなチョウが多数散見。
ただ途中で天候が変わりアリマキからの蜜を吸っている所などを撮影したかったものの早々に退散。
f0324026_18464054.jpg
f0324026_18464814.jpg
明日天候が回復するようなら、ゴイシシジミ再訪問とマルタンヤンマ再訪問としたい。

そして明日で休みも終わり。ジョンがいなくなり気を紛らす意味でいつもと同じようにフィールドに出るものの、帰宅時にいつも出迎えてくれた顔が出て来ないのでやはり思い出してしまう。


by Nature_Oyaji | 2014-08-16 18:57 | 自然 | Comments(0)


<< 市川市内公園と練馬区公園訪問      マルタンヤンマ >>