オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 21日

山梨へ再遠征

今週はジョンの件もまだ引きずっていることと、週末天候が悪いので思うように撮影が出来ないと思い、今日は気分転換のため休みをいただき撮影に出かけた。
予定では再度ムラサキシャチホコの確認と都内の池でまだ見ぬマルタンヤンマ(♂)のぶら下がりがメイン。

水曜21時過ぎに出発。
蛾の観察はやはり灯火採集が良い。移動中見た大きな立て看板には無数の蛾やその他昆虫が群れている。
その中に出会いたかったツマキシャチホコを発見。案外大きめサイズだった。
明るくなってからの撮影のため、一時袋に保存。

夜中2時過ぎ、鈴木海花さんのブログにあった無人駅に到着。駅の中はこうこうと明かりがついていて、一周りするだけでいろいろな蛾や昆虫に出会えた。ただ残念ながらムラサキシャチホコの姿はなし。

光害も少ないため、星の撮影。
f0324026_17194660.jpg
いろいろ試すものの、結局はこんなお決まりのような絵しか撮影出来ず。

4時近くなりだんだん明るい空に。三日月の空。
f0324026_17213345.jpg
朝。
線路脇の斜面には数本のオニグルミが生えていて、居てもおかしくないロケーション。
駅回りの桜の木や、その他植物の上を慎重に探してみるものの、やはり見つからず。

その代わりとしてムラサキシャチホコの幼虫を確保。自宅にて育てることにした。
f0324026_17302303.jpg
●ツマキシャチホコ 夜別々の場所で捉えた二匹の撮影。見事な枯れ枝への擬態
f0324026_17335705.jpg
f0324026_17340815.jpg
f0324026_17341806.jpg
f0324026_17343082.jpg
●イチモンジセセリ 白紋が光に透けて美しい
f0324026_17481542.jpg
●ウラナミシジミ
f0324026_18213615.jpg
オオムラサキセンターが近いので再訪問。ただ探してみたもののムラサキシャチホコはとうとう見られず。
●オオルリボシヤンマ 再度飛翔撮影に挑戦
f0324026_17502604.jpg
ここまでで10時半過ぎ。ツマキシャチホコも撮影出来、ムラサキシャチホコの幼虫にも出会え、残るはムラサキシャチホコ成虫とマルタンヤンマのオスの撮影。
何やら運気向上のようなので、計画通り寄ってみた。
いました。ついに自分でぶら下がりも見つけることが出来、念願のオスを発見。
●マルタンヤンマ(♂)
f0324026_17584280.jpg
f0324026_13354913.jpg
f0324026_13360855.jpg
近くにはメスも
f0324026_17593630.jpg
f0324026_17595140.jpg





by Nature_Oyaji | 2014-08-21 18:01 | 自然 | Comments(2)
Commented by 市川散歩 at 2014-08-22 20:49 x
行動力抜群ですね。
ムラサキシャチホコは撮って見たい蛾です。
オニグルミノキモンカミキリを探したとき同時進行しましたが見つかりません。
マルタンヤンマは私も再度出掛けて来ました。
Commented by Nature_Oyaji at 2014-08-22 21:28
市川散歩さん
こんばんは。
この頃は少々出かけ過ぎです。普段はご近所の変化を楽しむのですが、ご近所にはいない場合はいたし方ないですね。
こちらから出向いて行くしかありません。

今最大の興味ムラサキシャチホコですが、昨夜は帰りしなに高尾山付近で取ってきたオニグルミの葉をバリバリ食べていました。
ただ一旦木から折り取った枝ごとの葉は思いのほか、早くしなびてしまってみるみるうちにパリパリになってしまいます(これも不思議です)。
ですので先ほど葉を数本すぐに水に付けながら帰って来ました。暫くこんな生活が続きそうです。

枯れた枝から新鮮な枝に移し替えた所、元気にまた活動始めました。


<< ムラサキシャチホコ 2日目      市川市内公園と練馬区公園訪問 >>