2014年 09月 21日

茨城方面へ

かみさんと娘を成田空港まで送り、時間は8:30。
予め調べておいた潮来のトンボ池へ移動。
田んぼが一枚、5~6個ほどの浅い池にそれぞれ異なる水草を植えてあり、水生の生き物もいてとんぼ池と名乗るのにふさわしい雰囲気を出そうとしているものの、何故か肝心のトンボの絶対数が少ない。考えるに全体に明るすぎるのと、水は常に流れ込んでいるものの水質が悪いのかもしれない。もう一つ、採取は自由らしいのでこれではトンボは住みにくい。

一回りした所で、ギンヤンマが2~3頭位、シオカラトンボも10頭以下、ノシメトンボ1頭、コノシメトンボ(♂)1頭、同定出来ないアカトンボの連結ペアが1組、アオモンイトトンボが数頭といった感じ。過去のブログを読むとオニヤンマもいたらしいが、影も形もなし。
普通によくいるコシアキトンボもショウジョウトンボの姿もなし。とんぼ池としては微妙な感じ・・。
それでも今ここにいるトンボたちは残しておきたい。
f0324026_22442827.jpg
●コノシメトンボ 赤くなってきました
f0324026_23023899.jpg
少しギンヤンマの飛翔撮影をしたものの、ホバリングしてくれるでもなく、腕のためボケ写真ばかり。バックもごちゃごちゃで何が写っているのかわからない
f0324026_23154328.jpg
ここでそれでも約1時間程過ごし、その後車中でここから近い茨城県内の池や沼を検索。
霞ヶ浦の南端付近にあるヨシの群生地帯に多くの鳥や昆虫達がいるとあったため、そちらへ移動することに。
その途中で広大なコスモス畑に遭遇。

一枚目のは青空が宇宙に浮かぶ地球に見えて、地球をバックにコスモスがあるといった異空間にも思えます。
f0324026_01525600.jpg
f0324026_01551709.jpg
f0324026_01561405.jpg
●辛うじてモンシロチョウ
f0324026_01534814.jpg
f0324026_01541814.jpg
●たくさんのセイヨウミツバチたち
f0324026_01582815.jpg
f0324026_01583731.jpg
f0324026_01584844.jpg
f0324026_01590321.jpg
f0324026_02063216.jpg
f0324026_01591897.jpg
f0324026_02055701.jpg
f0324026_02072345.jpg
この後、霞ヶ浦南のヨシ群訪問 ヨシの中には入らなかったものの、回りの田圃での撮影
●ノシメトンボ
f0324026_02101066.jpg
●アキアカネ
f0324026_02114461.jpg
f0324026_02183216.jpg
●チュウサギ(?)
f0324026_02202017.jpg
●コチドリ
f0324026_02202989.jpg
●コチドリと一緒の行動の鳥(同定出来ず)
f0324026_02203882.jpg
秋を感じた日。


by Nature_Oyaji | 2014-09-21 22:41 | 自然 | Comments(0)


<< 市川 いつもの自然公園散策      都下 秋の里山訪問 >>