2014年 10月 28日

今日も飽きずにアカガネコハナバチ撮影

すっかり昼休みのお楽しみになっています。
一度に300ショット位撮影して帰るものの、ピンぼけなどでほとんどがボツ写真。
その中の少しだけその美しさを伝えられるショット(実物はもっと素晴らしい)。
光る目にはエメラルドグリーンの片鱗。
f0324026_20461019.jpg

f0324026_20461729.jpg
f0324026_2046282.jpg
f0324026_20463570.jpg


by Nature_Oyaji | 2014-10-28 20:51 | 自然 | Comments(2)
Commented by うすのき at 2014-10-29 01:56 x
 こんばんは。
好きこそ物の・・・とは言いますが、たった何回かの撮影で上手くなられましたね。
今の内に練習しておくと彼女等の子供たちが3月の中頃に出て来た頃に役に立つでしょう。
 春先は太陽が出ている時は活動していますが、曇ると突然動かなくなります。
そんな時に指を出すと体温に惹かれてか乗ってきて指にピタッと張り付くように止ってくれます・・可愛いよ。
 また、色々な花に止ってくれますから変化が楽しいです。
 ブレるのは仕方ないでしょうね、相手が小さいし普通花粉1個分のブレなんて気にしないですから。
Commented by Nature_Oyaji at 2014-10-29 06:06
うすのきさん
ありがとうございます。
なんとか全体の様子は捉えられるようになりましたが、複眼全体の色がなかなか捕らえられませんね。難しいです。
光の方向とハチの向き(複眼の形)での反射で見える色、観察していると時折一瞬光るのはわかったので、もう少しどのタイミングか見極めが必要なようです。

生態についてもありがとうございます。
春先の新しい生命との出会いも楽しみです。


<< 少し蔵出しを含めた同じ花壇の様子      アカガネコハナバチ >>