2014年 10月 31日

新宿 近くの公園で思わぬ出会い

明日から3連休、、というものの天候は残念ながら期待できない。
なのでこの昼休みの撮影は貴重な時間。

今日はTG-3のみ持参で昼のひとときを楽しむ。
●ヒメハラナガツチバチ
少し大きめで、ゆったり菊の花を堪能中
f0324026_21495541.jpg
f0324026_2150167.jpg
案外鋭い牙を持つ この理由は??
f0324026_21502647.jpg
指を出すと温かいのか嫌がりもせず少しまったり
f0324026_21503634.jpg
●キバラモクメキリガ 見た目から感で漢字当て字で検索してみたらやはり思った通り「木腹木目切蛾」でした。都心の決して自然が豊富というわけでもない場所なのにこんな蛾がいるとは。
夏場、ツマキシャチホコに感動したが、こちらも引けをとらない擬態ぶり。
特に顔はまさに木の年輪まで作りこんだもの。
鉛筆を乱暴に削ったようにも見える。
いつもながら自然の造形の不思議、見られている側から作りこんだとしか思えない形。
f0324026_21584588.jpg
f0324026_21585718.jpg
f0324026_2159774.jpg
f0324026_21591634.jpg
f0324026_215931100.jpg
f0324026_21593984.jpg



名前がわかる方、よろしくお願いします。
 同定ありがとうございます。

by Nature_Oyaji | 2014-10-31 22:01 | 自然 | Comments(4)
Commented by うすのき at 2014-11-01 02:49 x
こんばんは。
たぶんヒメハラナガツチバチで合ってると思います。
地中のコガネムシにタマゴを産み付けるので穴を掘らなければいけません・・・おそらく、そのためだと思います。
観察すると思ったより早く土の中に潜り込んで行きます。
 蛾の方はシャチホコガではなくヤガ科ヨトウガ亜科のキバラモクメキリガではないかと思います。
季節のガです・・たぶん。
ガは判っていません。
検索して確認してください。
Commented by Nature_Oyaji at 2014-11-01 04:35
うすのきさん
ありがとうございます。
「キバラモクメキリガ」で間違いないですね。
本当に擬態上手な蛾で驚いています。
擬態の究極型のムラサキシャチホコ、春に無事に羽化するのが楽しみです。
Commented at 2014-11-01 06:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Nature_Oyaji at 2014-11-01 13:13
ゴリちゃん
撮影しながら昼のひととき、良い息抜きです。
去年は珍しいトンボもいたりと、なかなか侮りがたい公園です。


<< 連休2日目 船橋の干潟でシギチ...      ご近所のネコ >>