2014年 11月 08日

皇居 東御苑を散策

東御苑には江戸城時代の自然が残っていることから、昆虫の種類も濃いようです。
宮内庁のHPには丁寧に観察出来る場所もネットで公開されています。

以前都内のトンボなど調べていた時、ここには紹介されていない希少なトンボもいるようで、来年は是非また行ってみたい。

北桔橋門から初の訪問。
●ルリチューレンジ
f0324026_1719316.jpg
●キイロテントウ 幼虫と成虫 初見 葉を食べているかと思ったが調べてみるとウドン粉病菌が主食とのこと。成虫も同じ菌を食べるとあった
f0324026_1722688.jpg
f0324026_17234848.jpg
f0324026_17235810.jpg
●ベッコウハゴロモ
f0324026_17242670.jpg
小雨の中、そのまま散策
f0324026_172446100.jpg
f0324026_17255366.jpg
f0324026_1726289.jpg
f0324026_17261443.jpg
雑木林を抜けた所の休憩所
f0324026_17305731.jpg
●キセルガイ 休憩所の壁に張り付き 巻き貝には珍しく大部分が左巻きとの事(巻き貝の殻の尖った方から見て左に巻いている)
f0324026_17321567.jpg
●キキョウ
f0324026_17331391.jpg
●カタバミ
f0324026_17341453.jpg
●ミツマタの花 その下には隠れるようにアズチグモ
f0324026_1735132.jpg
●カタツムリ 殻は4mm程(名前不明)
f0324026_17353441.jpg
●アカボシゴマダラ 幼虫
f0324026_17362954.jpg
●ホソヘリカメムシ 後脚が太く、トゲ付き
f0324026_17394475.jpg
f0324026_1740015.jpg
●葉の裏にホオズキカメムシの卵 孵化してすでに空になっている感じ
f0324026_17405544.jpg
f0324026_1741360.jpg
 ヒナカマキリも探してみたものの見つからず。小さくまた今日は雨模様で条件が悪い上に、まだ自分では見つけたことがないのでどこにいるのかさっぱり。雨も強くなってきたので今日はここまで。 

自宅近くに戻りいつもの池を訪問。一昨年から観察しているアイリンクが白のヒドリガモが今年も飛来しているとのことでチェック。いました。去年は複数いたものの、今年はまだこの一羽のみ。ユーラシア大陸の北部で繁殖しこの池で越冬、今年も無事出会えて嬉しい限り(でも同じ個体ではない可能性も)
f0324026_17481693.jpg


明日は雨模様。さてどうしよう。

by Nature_Oyaji | 2014-11-08 17:57 | 自然 | Comments(6)
Commented by kaf at 2014-11-08 20:27 x
こんにちは。
今日、こちらは雨にこそなりませんでしたが
とても寒かったです。
多摩川沿いや、公園など探索しましたが、
私の目からは昆虫は一匹もいないように見えました。
そんな中いろいろ見つけられているのは
流石ですね。
カメラを使った昆虫採集の時期もそろそろ
終わりかと寂しく思います。

これからは鳥見のシーズンですね。
今日、話した方は、ジョウビはたくさん来てるけど
鴨類の到着が遅いなあと言ってました。


Commented by フッカーS at 2014-11-08 20:36 x
ヒナカマキリは残念でしたが、焦らず気長に探してみることですね。私は都内ではほぼ見られないと思っていたので、探そうとも思っていませんでしたが、それでも出遭えるときには出遭えるってことで。好地性で地表や落ち葉の間に居るという情報が多いですが、柵の上とか草樹の葉上や幹なんかにも居るようで、実際に私が見かけたのもクズ(?)の葉上(地上から1メートルくらい?)でした。
今後見つけてみたいカマキリは、ウスバカマキリと、ムネアカハラビロカマキリ(ヒメカマキリは23区内だと無理と判断)。
Commented by Nature_Oyaji at 2014-11-08 20:50
kafさん
この一週間で急に寒くなり、またこの週末の曇り(時々雨)ですから、昆虫たちも種によってはそろそろ自然の流れでいなくなりますね。
今日の昆虫たちももう私位の知識や目では限界です。
生態をよく知っていれば探せる場所もあるのでしょうが、まだまだ知識不足であります。
今年の冬は知り合いに越冬する昆虫や、フユシャクなど寒い時期の昆虫たちについて教えてもらうことにしています。
この月末は探しに行こうと誘われているホソミオツネンや出始めるフユシャク探しです。
鳥見も開始ですね。またそちらにも伺います。
Commented by Nature_Oyaji at 2014-11-08 21:02
フッカーSさん
いろいろありがとうございます。今日の観察一覧も圧巻です。
仰る通り昆虫たちも無理に探すというより、その場所におじゃまさせてもらって出会うというのが自然かと思っています。いるであろう場所でずっと葉っぱをひっくり返したりするような事をするより、その周りを観察しながら他の昆虫探しをしたりして過ごしていると不思議と出会えることがよくあります。
ただどんな場所が好みとかの基礎知識あってのことなので、書いて頂いたような情報はありがたいです。
色々参考にさせて頂きます。
Commented at 2014-11-08 22:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Nature_Oyaji at 2014-11-09 05:40
ごりちゃん
無駄なようでもそれを必要としている相手がいて、全て繋がって動いているんですね。一方向から見てはダメということをこんな所からも感じられますね。


<< 船橋の干潟 ミヤコドリと冬の名...      新宿の公園 ブドウトリバやナミ... >>