オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 13日

都会の真ん中で生きる

この公園は新宿都心から程無い場所にあるのですが、昨年の今頃は思いもしないホソミオツネントンボに出会いました。
今年はずっと探しているものの、今の所出会えず。
●ホソミオツネントンボ 去年の写真(上 ♀、下 ♂)
ちゃんとオスメスがいる所をみるとどこかで繁殖していると思えるものの、ご近所の方に聞いても池はないとの事。
越冬のためにどこからか移動してきたのか??それもどこから???
f0324026_21027100.jpg
f0324026_2104122.jpg

さて今年はと言うと、春先はツマキチョウが現れしっかり繁殖を確認。

そして今日はテングチョウ。普段いつも行く市川の自然公園でもたまにしか出会えないチョウで、Wikiによると東京都では絶滅とある。でも裏高尾ではたくさん見られるので、23区ということか・・と思いきや先日訪問した皇居にはいるらしい。
●テングチョウ
f0324026_21155933.jpg
f0324026_2116575.jpg
他の昆虫たち
●ハエの類 前翅が横、後翅は真っ直ぐにしているように見えるものの、実は交尾中。
f0324026_213795.jpg
●ツマグロキンバエ
f0324026_21421874.jpg
●ヤマトシジミ
f0324026_21423970.jpg
●アキアカネ 羽にはだいぶ痛み
f0324026_2144998.jpg
f0324026_21442070.jpg
●アカガネコハナバチ
f0324026_215086.jpg
f0324026_21501572.jpg
●セイヨウミツバチ
f0324026_21513577.jpg
f0324026_2153872.jpg
●ハナアブ
f0324026_21545988.jpg
 

週末は天気が良さそう。まずはもう一度ヒナカマキリ探しの予定。

by Nature_Oyaji | 2014-11-13 21:57 | 自然 | Comments(5)
Commented by フッカーS at 2014-11-14 00:07 x
テングチョウがAランク(絶滅の危機に瀕している種)とされたのは、1998年版の東京都レッドリストでした。しかしその後は除外され、今年は特に数が多くて明治神宮境内のほか、新宿区の普通の住宅街でも飛んでるのを見かけました。ときに大発生することが報告されているような蝶なので、条件さえ揃えば容易に個体数を増やせるのでしょうが、やはり数を減らさないような配慮というか、自然保護の意識は常に維持していかねばならないと感じます。
Commented by Nature_Oyaji at 2014-11-14 00:33
フッカーSさん
現場観察からのコメントありがとうございます。
都内でも増加中ということですね。よく調べもせず初めに目についたものを思い込んでしまいました。
自然保護については仰る通りですね。壊したり捨てたりは簡単ですが、それを壊さず維持するのは難しいです。
Commented by うすのき at 2014-11-14 22:20 x
こんばんは。
アカガネコハナバチが思いのほか黒く写っていますね。
ここまで黒く写った事がありません。
冬に向かってキク科の花とハエ目の写真が増えてきますね。
それはそれで楽しいのですが、種が思いの他ややこしいのがいるので疲れる・・・(笑)
あっ、フタモンアシナガバチの写真綺麗でした。
でも、触角がカールしている理由が判ったと簡単に書かれるとコメントし辛いす。(笑)








Commented by Nature_Oyaji at 2014-11-15 02:43
うすのきさん
そうなんです
何か色合いが変な感じがしていて、現像してもなんというか色彩の幅がなくて自由が効かない感じです。設定見直し必要です(まだまだ設定等覚えきれてない部分が多数で何かいじってしまったのかも)。
フタモンアシナガバチ、写真がこの数枚しかなく起承転結的に掲載出来ず、あっという間の「起結」となってしまいました^^;。
Commented at 2014-11-15 14:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 葛飾区 M公園 秋の観察      フタモンアシナガバチ >>