2014年 12月 07日

フユシャクとホソミオツネントンボ

今日は11時過ぎにフユシャクの繁殖地とホソミオツネントンボの越冬地を兼ねた観察場所をご案内頂く日。
その時間まで近くの別の場所で鳥たちの姿を撮影。

●カワラヒワ
f0324026_15283098.jpg
●コゲラ
f0324026_15291152.jpg
●アトリ 木のコブのくぼみに出来た水飲み場にて(Itaさん ご案内ありがとうございました)
f0324026_1530892.jpg
f0324026_15301752.jpg
f0324026_15302520.jpg
f0324026_15303248.jpg
f0324026_1231581.jpg
f0324026_18131491.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

フユシャクとホソミオツネントンボの越冬場所へ Sさんに探し方や生態など説明頂く。オスはメスを見つけると地面で細かく翅を動かしながら、メスがいる葉の裏に行き交尾する。そのまさに羽根を動かしているオスを探すのがポイント。雑木林一面、メスを探すオスたちがざっとみても20~30頭。さて二人で1時間半近く探すものの、メスを見つけた行動をとるオスが見つからず今日は諦め。その他擬木などにもいる事があるとのこと。

●クロスジフユエダシャク
f0324026_1543109.jpg
●ホソミオツネントンボ クロスジフユエダシャクと同じ雑木林と少し離れた雑木林に来るとの事。この近くには池らしきものはなく、どうやら田圃で繁殖しているものが来ているらしい。今日は一頭のみ。
f0324026_1547213.jpg
f0324026_15472077.jpg
f0324026_1547317.jpg
f0324026_15475213.jpg
f0324026_15503433.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

ここは昆虫も多く、来年の昆虫の季節が楽しみです。

by Nature_Oyaji | 2014-12-07 15:52 | 自然 | Comments(2)
Commented by ita-san at 2014-12-07 22:58 x
オヤヂさん、今日はお久しぶりでした。
アトリ、きれいに撮られましたね!!
こちらも今日は、なんとか撮れましたが、撮りすぎて処理が大変でまだアップできません!!!
いつも香だといいのですが・・・・
Commented by Nature_Oyaji at 2014-12-08 00:56
ita-sanさん
ご案内、ありがとうございました。
別な所へ移動する時間を間違えていて、また撮影場所に戻れたのが良かった!
到着するやいなや、水飲み場に降りてくれました。
まぁ、こんなこともありますね。一度別の公園で2年前の冬撮影が出来て以来の撮影でした。
またよろしくお願いします。


<< レインボーブリッジ 冬のイルミ...      初霜の日 >>