オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 14日

早朝からO公園、雑木林で鳥、昆虫探し

朝から気温が低く、市川は更に低いとあった。
先週少し霜がおりたが、今日はまたO公園で霜の撮影で訪問。
f0324026_5361685.jpg
f0324026_5371311.jpg
f0324026_5374042.jpg
f0324026_538648.jpg
f0324026_5382165.jpg
f0324026_5383481.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

撮影が終わる頃、Kさんが通りかかり聞くとカケスがいるというので移動。声はオナガによく似ていた。撮影は出来なかったものの、この朝の時間帯にはいるというので、また次週撮影したい。途中でWさんも一緒になる。今年は冬鳥の出現が多いと思っていたものの今年もダメだという。場所によってはアオジも見ないというし、そう言われるとウソも一度しか見ていない。ここではそれでもアオジ、モズ、カケス、ヤマガラ、時にオオタカが出現した。
●アオジ 「撮影して下さい」と言わんばかりにずっと動かない
f0324026_548114.jpg
●モズ(♀) ここの常連さんとの事。メスらしい優しい顔つき。目の周りの黒のラインが化粧しているかのように見えるからか。
f0324026_550224.jpg
f0324026_5501379.jpg
f0324026_5502485.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

●ムラサキツバメの越冬集団(今は2頭)
f0324026_613259.jpg
Olympus TG-3

先日手ほどき頂いた近くのホソミオツネントンボの越冬場所に移動。枝を見ながらひと通り回ってみたが、前回いた場所にはおらず、また他の枝でも見つけられず。フユシャクも見て回るが、少し時間が早いためか前回多数飛んでいたクロスジフユエダシャクは飛んでいない。発見はアカゲラのオスがいた事。こちらも次週撮影したい。

そのあと、少し距離はあるがミヤマホウジロがいるという場所に移動。見晴らしもよく山の斜面や水場があるので、鳥が好みそうな場所。朝なら水場に来る鳥たちが撮影できそう。次週スタートは早朝のここかな。

次週4連休。今から再度ルーミスシジミの練り直しと同じ方向で見られるオオキンカメムシの訪問計画開始。ルーミスシジミは別の近くの場所(2ヶ所)ネットで情報が得られたし(もちろん詳細な場所は記載なし)、前回通行止めだったもう一つの場所も訪問地として入れて、また計3ヶ所を予定。(でも週間天気予報では少々残念な事になっている。どうしよう)




by Nature_Oyaji | 2014-12-14 23:50 | 自然 | Comments(2)
Commented by えれあ at 2014-12-18 21:05 x
バラが霜で凍っている様に見えますね。
今年も冬鳥さんは駄目そうなので、撮るものが無くて困りそうです。
Commented by Nature_Oyaji at 2014-12-19 21:16
えれあさん
カケスちゃんと撮影してましたね。
本当にいつも観察している方には敵いません。
冬鳥、今年は期待していたのですが思ったように来てくれないようですね。
ウソも一度だけだし、まだビンズイすら(これは自分の問題ですが)撮影出来てません。
週末、一度はもう少し地元も生き物たちの観察としたいと思ってます。


<< ふたご座流星群       房総遠征 越冬チョウ探し >>