オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 31日

渡良瀬遊水地 

渡良瀬遊水地 初訪問。
今日は車がないので電車で移動するとして、遊水地自体の地図を見るとあまりにも巨大で歩いての移動に少々不安。
それでも出発。家から約1時間半少しで新古河着。オオモズがいるという場所にはこの駅が一番近いのだが、歩いて行くにはざっと片道8~9km以上ある。今日はゆっくり出会った生き物たちを撮影しながら移動。

湖岸工事済の所を移動してみた。隣は水場、反対側は人より高く伸びたヨシの平原。
アオサギ、ダイサギ、コガモ、カワウ、トビ、カワラヒワ、カシラダカ、シロハラに出会うも、撮影出来ず。
いつものご近所の鳥たちと違って、ここのは全く人慣れしていないので20m位近づくと飛んでしまう。

約9km歩いた所でようやく目的の建物近くに到着。だが川向こうで何処かの橋をわたらないと近づけない事が判明。
まめわらびーさんに泣きのメールを入れて道を教えて頂いた。やはりこの数km先にある橋を渡り、向こう岸をまた同じ距離を戻る形のよう・・。大丈夫か、自分。

再出発前に川を見ると撮影したかったヨシガモ、しかも群れで約30羽程で静かにしている。
●ヨシガモ 遠すぎてボケボケ写真。撮影した仮の橋の上は三脚立てられないほどのものすごい風。
f0324026_19545617.jpg
トリミングしてようやくナポレオンハットを確認。
f0324026_19553726.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

カモたちの婚姻色は冬。今頃~2月が一番綺麗だと思う。
より近くで撮影しようとしたが、一斉に飛び立ってしまった。

この撮影後、数km歩き橋を渡り、向こう岸の道を出発時点位まで戻る形で移動。

13時過ぎにようやくポイント到着。車は3台のみで、カメラを出しているCMは誰も居ない。
それにしてもものすごい強風。

20分ほど双眼鏡で探してみたものの出てこず。今日はご縁がなかったらしい。

新古河に到着したのは15時過ぎ。今日は時間の大半を歩きに使ってしまい、結局約20km程歩いた。
足腰はガタガタ、足の裏には豆。写真はヨシガモ、オオイヌノフグリ。ホトケノザの様子のみ。

●足元にはほんの少し春の足音
f0324026_20171797.jpg
f0324026_20172834.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

昆虫も多いようで、絶滅危惧種のベッコウトンボもリストにあった。
夏場も訪問したい。

by Nature_Oyaji | 2015-01-31 20:26 | 自然 | Comments(2)
Commented by ha128256ak at 2015-02-01 17:36
機材を担いで20Kmも歩いたのは凄いですね。
真似出来ません。
ヨシガモ30羽は壮観ですね。
お気に入りに入れさせて貰いました。
Commented by Nature_Oyaji at 2015-02-01 20:30
ha128256akさん
こんばんは。
行き当たりばったりで甘く見てました。現場に来てその広大さにすぐ心が折れそうになりました。
当初は一つ向こうの駅にあるレンタル自転車も考えたのですが、岸辺を歩きながら撮影しようだなんて考えたのです。でもヨシが高くこちらが見つける前に飛び立ってしまって、結局は見ただけで撮影に至りませんでした。
救いは初撮りのヨシガモたちに出会えた事。オオモズは次回のお楽しみです。
お気入りありがとうございます。


<< 越冬昆虫たち。葉の裏探しといつ...      新宿御苑の鳥と板橋でカラムクドリ撮影 >>