2015年 03月 16日

会社近くの花壇を久しぶりに観察

昼休みの定番だった花壇観察。
暫く行っていませんでした。ご近所さんたちが日々手入れをして、花を植え綺麗にしてくれています。
f0324026_20493436.jpg
f0324026_20494425.jpg
●ヒメハナバチケアシハナバチの類(うすのきさん、いつもありがとうございます)
多数飛んでいました。暖かいのか、時々ビニール袋の上で一休み。
でもかなり警戒心が強く、カメラを近づけただけでさっといなくなります。
f0324026_20584128.jpg
f0324026_20585638.jpg
f0324026_2121248.jpg
●セマダラマグソコガネ
f0324026_2059204.jpg

f0324026_2059338.jpg


花壇の隅には大量の菜の花。今年もこの場所でツマキチョウたちが見られそう。

Olympus TG-3

by Nature_Oyaji | 2015-03-16 21:30 | 自然 | Comments(4)
Commented by うすのき at 2015-03-17 00:20 x
こんばんは。
ケアシハナバチの仲間は、今の時期のハチではないはずなんで。
ヒメハナバチのオスのようです。
それより細かいことは難しいような。
Commented by Nature_Oyaji at 2015-03-17 01:11
うすのきさん
こんばんは。
今季初の小さなハチに少々興奮気味です。
小さなハチたちをひと通り見てみたのですが、やはり難しい。
ヒメハナバチを改めてみてみました。ありがとうございます。
Commented by ita-san at 2015-03-17 20:27 x
オヤヂさん、こんばんは
春らしくなってきて、虫たちも現われ、これからオヤヂさんの被写体も増えてきますね!!!
Commented by Nature_Oyaji at 2015-03-17 23:04
ita-sanさん
こんばんは。
鳥たちもまだ出会いたいものがいて、更に昆虫たちの季節到来です。
嬉しい季節です(体は一つなので大変です)。
撮影機材はペンタックスK-3でのAF BORGが少々気になっています。
どの位、追えるものかいろいろな方のブログを眺めています。
でもK-3を使っている方でもMFでの撮影が多いように感じます。
飛びものにはAFが欲しくなりますが、MFの方が歩留まりは良いのかもしれません。悩みどころです。

今のシステムで置きピンで撮れるのもあるのですが、欲が出てしまいます。


<< ご近所 春の変化      カワセミ達、バトル再開 >>