2015年 03月 26日

セイヨウミツバチとホソヒラタアブ

普段はほとんど使わないE-M1+Macro 60mmのAFですが、今回はファームウェアのUpでAF精度も上がったとのことなので改めて使ってみました。
(普段は昆虫撮影はどんなレンズでもほぼすべての撮影はMFです)
お相手は5mmほどのホソヒラタアブ。よくホバリンクしてくれるおチビさんです。
スモールターゲットで合わせて撮影してみると、ほんの少し甘いもののよく追随してくれます。

●セイヨウミツバチ これは置きピンでの連写撮影
f0324026_23243413.jpg
f0324026_23271436.jpg
f0324026_2328436.jpg
f0324026_23281616.jpg
Olympus E-M1+SIGMA 19mm F2.8 DN

●ホソヒラタアブ 5mmほどのTargetに対してAFで撮影。意外なほどピンが来ます。
f0324026_23395146.jpg
f0324026_23402157.jpg
f0324026_23403110.jpg
●ヒメハナバチ 留まった所をAF撮影。MFではこの時期間に合いません。
f0324026_23452693.jpg

f0324026_23453634.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

AFもかなり使えそう。食わず嫌いだったようです。

by Nature_Oyaji | 2015-03-26 23:47 | 自然 | Comments(0)


<< 新機材導入 M.ZUIKO D...      セイヨウミツバチ >>