2015年 03月 31日

ムラサキシャチホコ その2

屋外と室内での写真比較。

●屋外
明暗がはっきりするため、より枯れ葉への擬態がはっきりします。
f0324026_18463226.jpg
f0324026_18463961.jpg
●屋内
フラッシュ撮影のため、濃淡が薄れ一枚の翅にある模様であることがわかります。
また一枚目の写真だと頭のすぐ後ろを頂点とした三角形の翅がわかりますね。
上の葉が巻かれた部分の脇はより色濃く、影を表現しています。すごくうまい。
またその影が頭の後ろの胸の色に繋がっていて、横から見ると一体化しています。
初めて横からの写真を見た時、この頭の部分も丸まっている様に見えて、ここをどう理解したら良いか分からなかったのですが、この写真を見るとなるほど、色使いからああなるのかと納得。
f0324026_18485435.jpg
f0324026_1849561.jpg
f0324026_18491992.jpg

夜になり虫カゴから出すと翅を細かく震わせてフェロモンを拡散させ、オスを呼ぶためのコーリング行動をします。
姿を見られて嬉しいものの、見ていて少々切ない。
f0324026_1852413.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

by Nature_Oyaji | 2015-03-31 18:55 | 自然 | Comments(2)
Commented by みき♂ at 2015-04-05 03:12 x
こんにちは。
ムラサキシャチホコ、数年前からいつか見てみたいと思っておりますが、なかなかお目にかかれず、羨ましく拝見しました。
勝手ながらリンクさせていただきましたので、今後とも宜しくお願い致します。
Commented by Nature_Oyaji at 2015-04-05 17:14
みき♂ さん
訪問有り難うございます。
ムラサキシャチホコは昨年、何かで見て山梨へ何度か足を運びようやく出会えました。リンクさせて頂きました。こちらこそよろしくお願いします。


<< ニッポンヒゲナガハナバチ      3月末のホソミオツネントンボ >>