2015年 04月 06日

ツマキチョウとエグリグンバイ

いつもの昼休み観察。
今日は天候が回復し、4月下旬の陽気。
山では昨日の天候の事もあり、ギフチョウは飛んでいることでしょう(行きたい・・)。
それでも嬉しい事に今季初のツマキチョウが見られました(地元でもまだでした)。
昨年の投稿を見るとほぼ同じ4/7にここで見ています。偶然なのか。
残念ながら今日はE-M1を持ってきておらず、飛翔撮影はお預け。

●ツマキチョウ
f0324026_19531698.jpg
f0324026_1953282.jpg
f0324026_19533899.jpg
f0324026_19534547.jpg

●エグリグンバイ ふきの葉の上にたくさんいました。
f0324026_19555736.jpg
重なっていたのでマクロ撮影
f0324026_1956478.jpg
交尾ではなさそう
f0324026_19561847.jpg
鮮明ではありませんが、上にいるものが下の頭の後ろの部分を食べているように見えます。でもカメムシの仲間なので口は針状なので食するワケがないですね。あるいは意図的に針状の口で裂いているのか??
f0324026_1957332.jpg
横から見ると完全に半分無くなっています。脱皮不良だったのかもしれません???
f0324026_19583167.jpg
Olympus TG-3

下にいる方が腹部が膨れておりメスなのでしょうか。

by Nature_Oyaji | 2015-04-06 20:01 | 自然 | Comments(0)


<< エグリグンバイとオオメカメムシ      カワセミ池で40-150 Pr... >>