オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 10日

ムカシトンボの産卵

12連休も今日でおしまい。この連休はまさにトンボ尽くし。
今までの自分の訪問範囲外での新しい出会いばかりでしたが、最後は今見ておきたいムカシトンボの産卵場面です。
生態も理解していない上、産卵シーンも見たこともなく、一人での散策は無謀でしたが、最後の運を使い果たしたかのように偶然にも目の前に現れてくれました(場所などについてはSさんのサポートを頂きました。ありがとうございました)。

●ムカシトンボ(♀) 翅の一部はすでになく、ここまで必死に生き延びてきたものと思います。
ここで産み付けられた卵、7年後の再会を願って撮影。
産卵はゼニゴケにしていました。ここには沢の脇に生えている柔らかい植物が少ないためのようです。
今回撮影時間は10:45過ぎから約15分間(見つけた時盛んに産卵していましたので、産卵自体はもっと長時間だったと思います)。
f0324026_18443744.jpg
f0324026_18324131.jpg
f0324026_18324761.jpg
f0324026_18325336.jpg
f0324026_18325960.jpg
f0324026_1833732.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_18331342.jpg
f0324026_18332626.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

●Kさんに見つけていただいた産卵跡(色々教えて頂きありがとうございました)
f0324026_18333839.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●産卵場所近くで見つけた羽化殻
f0324026_18334963.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

by Nature_Oyaji | 2015-05-10 18:48 | 自然 | Comments(0)


<< 都下のチョウたち      M公園とカワセミ池付近の散策 >>