2015年 05月 10日

都下のチョウたち

ムカシトンボ探しの前にウツギに来るチョウたちを撮影。
昨年は5/11にウツギが満開で、8時過ぎから頻繁にアオバセセリが来てくれましたが、今日は花も少なくアオバセセリの吸蜜訪問もかなり少ない状態でした。

●アオバセセリ
f0324026_19312757.jpg
f0324026_19313693.jpg
●オナガアゲハ オスガメスにアプローチ
f0324026_19315989.jpg
f0324026_19322398.jpg
f0324026_19325378.jpg
●スミナガシ
f0324026_19331924.jpg
●アサギマダラ
f0324026_19334076.jpg
●コツバメ
f0324026_19341626.jpg
●カラスアゲハ
f0324026_19344111.jpg
f0324026_19344995.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

by Nature_Oyaji | 2015-05-10 19:36 | 自然 | Comments(2)
Commented by mikiosu at 2015-05-13 04:22
こんにちは。
アオバセセリ、そういえば昨年は3個体以上が同時にきている日がありました。
スミナガシの大開翅&赤い口吻がいいですね!
↓のムカシトンボ産卵シーンも素晴らしいです。
ムカシトンボはまた来年の宿題になってしまいました…。
Commented by Nature_Oyaji at 2015-05-14 12:48
mikiosuさん
mikiosuさんの投稿を見てようやく時期が来たと思いました。
昨年は8時過ぎから10分置きに吸蜜に来たので今回も期待していたのですが、花のためか飛来数は4頭程。
それでもここに集まった方々約10名位で楽しく撮影出来ました。
ムカシトンボは羽化は時期を逸してしまいましたが、産卵の時期でなんとか撮影出来ました。これは本当に嬉しい出会いでした。


<< 桶ヶ谷沼遠征      ムカシトンボの産卵 >>