2015年 05月 22日

茨城遠征 ムカシヤンマ撮影

茨城県へムカシヤンマ撮影で訪問。
早朝は半袖では寒い位で、日の当たる木道の手すりに留まっているのを一瞬見ただけで、すぐ木の上へ移動してしまいました。
その後、日差しが強くなるとともに多数現れました。産卵も既に始まっているようで、メスが産卵に適した場所に来ることを見越してオスたちが集まってきています。
ただ残念ながら今日は産卵シーンの撮影は出来ませんでした。
またヤゴも今回撮影出来ていませんが、苔の生えた水のしみだすような斜面に穴を掘って住むようです。

Sさん、Kさん、お付き合い頂きありがとうございました。

●ムカシヤンマ ムカシトンボと同様、古いタイプのトンボ。ムカシトンボより大型で尾部も太い。複眼がやや離れていてその色は黒。
f0324026_2311738.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_23152048.jpg
f0324026_2322442.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)
f0324026_2323379.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_2324369.jpg
f0324026_2341099.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_23172853.jpg
f0324026_2342597.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

木にもセミのようによく留まるようです。

by Nature_Oyaji | 2015-05-22 23:31 | 自然 | Comments(0)


<< 茨城遠征 その他のトンボたち      ホソミオツネントンボの産卵場所... >>