2015年 05月 23日

ヤマセミ ヒナの巣立ち

前回訪問したヤマセミのペア、無事にヒナが巣立ちました。現場で聞いた話では昨日6羽が巣から出て、もう1羽はまだ巣穴から出てこないという。確かに親が時折巣穴近に留まり、呼ぶ姿が見られました。
ヒナたちは写真で見る限りほぼ親と同じ大きさで区別がつかないほど大きくなっていました。
同行の皆様、お疲れ様でした。
●ヤマセミたち どれが親かもうわかりません
f0324026_4362556.jpg
f0324026_4364896.jpg
f0324026_4365972.jpg
f0324026_437871.jpg
▽ホバリングから見事にアユを捕らえました
f0324026_4372468.jpg
f0324026_4373582.jpg
f0324026_4374653.jpg
f0324026_5225862.jpg
f0324026_445237.jpg
f0324026_4452125.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL
(遠い事とほぼ置きピン撮影のためいつもながらピント甘々写真多数となってしまいました)
時折、ヒナに餌を与える様子が見られました。暫くは給餌は続くようで親たちはまだまだ多忙です。

●近場にいたトンボたち
▽ダビドサナエ (複眼のすぐ後ろの部分に黄色の点が左右に見られるので)
f0324026_56163.jpg
f0324026_561248.jpg
▽コヤマトンボ(置きピンでピントが合うのを見計らっての撮影)
f0324026_563024.jpg
f0324026_563956.jpg
f0324026_565028.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL

by Nature_Oyaji | 2015-05-23 21:00 | 自然 | Comments(2)
Commented by kaf at 2015-05-25 07:50 x
いやー、すごいシーンですね。
僅かな期間しか見れないんでしょうね。
いつか私も見てみたいです。

コヤマトンボも見事に撮られてますね。
昨日、見かけましたが、撮影はとてもとても。
Commented by Nature_Oyaji at 2015-05-25 12:15
Kafさん
飛び込みはここに飛び込みそうと大体わかったので、そこに置きピンでひたすら待ちでした。写真自体は遠いのでもっと広い部分が入っていて、飛び込み部分はスミの一部なんです。なので少しピントはずれましたが大きく撮影していましたのでトリミングでなんとか絵になりました。

コヤマトンボも置きピンで、通り道で待ちぶせ。徹少し前から連写して、あとは偶然に任せた結果です。これもトリミングで大きくしているだけです。


<< サラサヤンマの産卵      三日月と金星と東京ゲートブリッジ >>