オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 06日

都下訪問 オオミドリシジミとモートンイトトンボ

昨年ワンカットだけ撮影出来たオオミドリシジミ。今年も少し遅いですが訪問してみました。
向かう道中は雨で、現場に到着した7:15過ぎにはようやく上がったものの、気温は15度でまだまだくもり空。暫く天候回復待ちです。
8時過ぎ、ようやく日が差し始めたと同時に飛び始めました。

●オオミドリシジミ 近くになかなか来てくれません。
▽撮影そのまま こんな距離です(800mm相当)
f0324026_2252711.jpg
▽トリミング 
f0324026_2273159.jpg
f0324026_229174.jpg
f0324026_2293176.jpg
Olympus E-M1+BORG 71FL
日が強くなるに従い、数頭まとめて卍で翔ぶ姿が見られ、時折反射するブルーの色を堪能。時期的には少し遅かったようで、スレた個体が多いように感じました。

11半頃までで撤収し、近くの別の場所へ移動。
●モートンイトトンボ 田植え前の田圃脇。羽化後ようやく飛べるようになったものもいて、今日は雨での気温低下で羽化の時間は遅かった様子。そもそも羽化自体は最近始まった様に思えます。
f0324026_2411338.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)
f0324026_2412516.jpg
f0324026_242932.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_241514.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

●アカシジミとウラナミアカシジミ 
f0324026_2475084.jpg
f0324026_2475966.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

市川の里山では今年珍しくアカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミが多数発生していて、今年はゼフィルスの当たり年の感です。

昨日ひねった腰の具合が良くないので、今日はこれにて撤収。ウェーダーは持っていったのですが、今日はデビューは延期。Kafさん、お疲れ様でした。

by Nature_Oyaji | 2015-06-06 19:14 | 自然 | Comments(0)


<< 千葉のトンボ池訪問 ウェーダー...      ウェーダー購入 >>