2015年 06月 20日

早朝の都内M公園と房総・大多喜方面へホタル撮影

今日は家の用事で10時から昼近くまで体が空かないので、早朝M公園を訪問。
そして用事を済ませた後は千葉房総へ時期が遅いホタル撮影予定です。
●アオモンイトトンボ
f0324026_19421363.jpg
●ツチイナゴ
f0324026_19425899.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

▽青空をバックに魚眼レンズでの撮影
●ベニシジミ
f0324026_19441440.jpg
●アオモンイトトンボ(♂)
f0324026_19445988.jpg
●モンキチョウ
f0324026_19454372.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

●ヤブキリ(?)
f0324026_19462363.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●ヒヌマイトトンボ(♂)今回はオスばかりでしたが、約4-5頭見ることが出来ました。午前中だからなのか、以外と飛ぶのが速く見失うこと多数
f0324026_1948322.jpg
f0324026_19482118.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
現場で一緒になったご出張時訪問の方、お疲れ様でした。

色々な所で休耕田や山あいの水場がある場所など観察しながら房総・大多喜方面へ移動。
現場で伺うと今年のホタルは例年より少し早く、数のピークは6月6日から数日だったそうです。来年は是非その頃訪問したい。
●ラミーカミキリ
f0324026_19575920.jpg
●ゲンジボタル ホタルは本当に久しぶりでした。撮影はE-M1のライブコンポジットで実施。この機能をホタル撮影で試したいとずっと思っていました。途中でのピント合わせが難しく、ネットで調べた撮影のコツに「フォーカスを予め合わせておき、テープで止めておく」とあり、成る程納得。
f0324026_19593674.jpg
f0324026_19594873.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

夜21時過ぎ撮影終了。明日はオオモノサシトンボとオオセスジイトトンボがそろそろ産卵の頃と伺っていたので、その場面の撮影を予定。そのまま移動し現場近くで車泊。




by Nature_Oyaji | 2015-06-20 20:10 | 自然 | Comments(0)


<< オオモノサシトンボとオオセスジ...      トンボ観察同行の日 >>