オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 12日

栃木遠征-1 ハッチョウトンボ その他

金曜夕方、栃木の沼へ移動。。
夜中の空は久しぶりに見た満天の星空。近くで鹿の鳴き声を聞きながら暫く星の撮影。
いつものコンポジット撮影
f0324026_1950454.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

そのまま車中泊

5時すぎから活動。
●オゼイトトンボ 早朝の高原は予想以上に気温が低く、5時過ぎにまだ飛べない個体が見つかりました。
f0324026_2034278.jpg
f0324026_442092.jpg
7時過ぎにようやくハッチョウトンボが動き出しました。
●ハッチョウトンボ(♂)
f0324026_2053352.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

お約束の1円玉との比較 この個体は羽化後、まだ気温が低く十分飛べなかったもの。その出会いが幸いしました。
f0324026_2065533.jpg
寒いためか指にも乗りました(あまりよろしくないですが)この後元気に飛んでいきました。
f0324026_20113490.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

●モウセンゴケ ハッチョウトンボが居る場所には必ずの植物。時にハッチョウトンボもその糧となる関係。
f0324026_20374432.jpg
f0324026_20381275.jpg
(※既に絶命していたものを観察用に乗せて撮影)

●コサナエ(♀)(と思われ) 木道の暖かい所に降りていました。
f0324026_2015162.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●ミヤマサナエ(♂)(と思われ)
f0324026_20225214.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

f0324026_21431834.jpg

●フジミドリシジミ 近場では観察に行くことが出来ず来年まで持ち越しと諦めていたもの。卍飛翔の合間に留まった所。
f0324026_20334690.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

別の場所へ移動。グンバイトンボを探したものの見つからず、オオアオイトトンボやモノサシトンボ位。田んぼ脇ではすでにミヤマアカネの♂がだいぶ成熟していて赤い美しい姿でオベリスク。
●ミヤマアカネ
f0324026_20412328.jpg

f0324026_20414790.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

別の沼へ移動。モートンイトトンボ、キイトトンボ、モノサシトンボ、ハラビロトンボなどなど。知らなかったのですが、奥にはハッチョウトンボも居るらしい。また中央付近は底なし沼状態の場所があり、知らずに入り込むと危険。でも散策には楽しい所。ただ疲れのためか妙な汗が吹き出したのでここは撤収。

明日は別の場所で今回のもう一つの目的のグンバイトンボ探しです。その現場まで移動した所、少し早めに到着したので散策。
1頭、向こう岸に飛ぶ多分グンバイトンボらしきオスを見かけたことと、同メスらしきものを撮影出来たことで期待大です。

●ミヤマカワトンボ
f0324026_211017.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

二日目の車中泊。続く・・。

by Nature_Oyaji | 2015-07-12 20:54 | 自然 | Comments(0)


<< 栃木遠征-2 グンバイトンボ      千葉のトンボ池 オオモノサシト... >>