2015年 07月 22日

ウチワヤンマ 羽化 その4

先週15日には21時過ぎにはだいぶ羽化が進んでいた個体が見られましたが、この日は22時過ぎの訪問でも体が殻から出ているものは1頭のみで他には2頭ヤゴの状態。
数が少ないのでもうピークは過ぎたのかと思いましたが、撤収の23時過ぎでも池から上がってきたばかりの個体が見られたりして観察できた数は7頭程。結局さほど数には変化はなく、時間帯が先週より2時間程遅い感じです。

思うに先週は丁度台風接近中で、雨がもうすぐ降るという状況でしたのでそんな事もトンボたちは感じて、早めの行動に出たのかもしれません。

さて真夜中の撮影はストロボは必須ですが、暗いだけに少しだけ発光させても写真で見ると光が届く範囲は昼のような明るさ。昼間とは違う工夫が必要ですね。
f0324026_6241973.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO F2.8, 1/2秒,ISO400,マニュアル発光1/256

その1,その2で撮影したストロボ無しでの背景の明るさに、トンボには少しだけ当てるようにしたい。
今回はストロボに元々付いていたディフューザーにティッシュを詰め込み、弱めになるようにしてみました。1枚では明る過ぎで2枚詰め込み。
またLEDライトにこれまたティッシュを巻いてディフューザー効果と光量調整をしたものを補助光として少しだけ当てて撮影してみました。フォーカス調整にも役立ちます。
結果的にはトンボの明るさに対して、背景は以前のストロボ無しの背景より暗すぎてしまいました。
LEDの当たり方も不自然で、トンボの明るさももっと暗めが良さそう。

次はISO感度を上げて、更にストロボの光量を落とすとともにレンズを絞る、またはストロボ無しでLEDを補助光にして撮影してみる・・などなど?

by Nature_Oyaji | 2015-07-22 06:41 | 自然 | Comments(0)


<< ウチワヤンマ 羽化 その5 夜の撮影      ヤンマ系 ぶら下がり撮影 >>