オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 29日

ルリモンハナバチ

去年、オオセイボウを撮影した際、オオセイボウについて調べていた際、このハチの事を知りました。体長は13mm程度で、九州地方には多く「幸せを呼ぶ青い蜂」と呼ばれているらしい。
同時にいつも撮影に行く方面の「地名」と「ルリモンハナバチ」でググると、いくつか撮影したブログが見つかったので、これは来年の夏には是非撮影したいと思っていたもの。

朝からの天候不順が気になったものの、この場所をよく知っている地元のKさんに連絡した所、まだ撮影したことがないのでということで、現場で待ち合わせ。

現場でもう一人カメラを持った方がいたので話を伺うと、同じルリモンハナバチ狙いの方でした。
その方からオオセイボウはオミナエシに、ルリモンハナバチはキバナコスモスに来るということを教えて頂きました。ありがとうございました。

天候が回復せず、昼近くにはお二人が帰宅。
14時頃、ようやく雨が止み、気温上昇とともに昆虫達の活性が上がり、静かだったセミたちがまた鳴き始めました。同時にようやくルリモンハナバチが現れました。
●ルリモンハナバチ 
f0324026_4435068.jpg
f0324026_18592526.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_442273.jpg
f0324026_4421556.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
f0324026_4533771.jpg
f0324026_1972021.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

次は天候の良い日に再訪問したい。

by Nature_Oyaji | 2015-08-29 18:00 | 自然 | Comments(2)
Commented by mikiosu at 2015-09-03 05:58
こんにちは。
ルリモンハナバチ、撮影おめでとうございます。
私の主フィールドではキツネノマゴでの吸蜜だったので、吸蜜時間がとても短く、撮るのが難しかったです。
もともとせわしない蜂と言うイメージがありますが、キバナコスモスでの吸蜜時間はどうなのでしょうか。
ばっちり撮られて流石ですね♪
Commented by Nature_Oyaji at 2015-09-03 12:12
mikiosuさん
こんにちは。ありがとうございます♪
昨年、この夏に撮影しようと計画していたのですが、危うく逃すところでした。
この日は雨上がり後まだ気温が低かったためかもしれませんが、一度花に留まると5秒以上はいてくれました。
なので割りとゆったり撮影出来ました。でも個体数が少ないようで、一旦お腹いっぱいになると暫くきてくれないので、やはり来た時勝負ですね。
今回は時間差で2頭きましたので、別個体かと思います。


<< オオズクロメバエ      ハイイロチョッキリ >>