オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 30日

アケビコノハ

アケビコノハは図鑑で見て知ってはいましたが、今まで不思議とご縁がなった昆虫の一つ。
千葉の田舎で生まれ育ったのにそこでも一度も出会えてません。

幼虫のこのユニークな姿は一度は見たいと思っていたのですが、それがこんな都会の真ん中で出会えるとは思ってもみませんでした。

ここは新宿駅の隣の駅から徒歩10分程の住宅街に囲まれた公園。
わりと広い敷地内にある花壇の中に1本だけアケビが植えられているのですが、そこに幼虫が一匹だけいました。
幼虫がいるということは、同じ場所なのか別の場所なのかわかりませんがオス、メスが生きていてここに産卵、しっかりこの辺りで息づいているということ。
f0324026_19432491.jpg
Olympus TG-3

さてこの幼虫、恐らく花壇の手入をしているご近所のおばさま方に見つかると行く末が見えます。
良いか悪いか、ムラサキシャチホコのように自宅に持ち帰り、来年まで一緒に過ごそうと思っています。

by Nature_Oyaji | 2015-09-30 19:49 | 自然 | Comments(0)


<< アキアカネ      スーパームーン >>