2015年 10月 03日

ホソミオツネントンボ 他

アキアカネをお昼位まで撮影し、近くの大きな自然公園に移動。
目的は昨年の11月に観察したホソミオツネントンボとホソミイトトンボです。
昨年と同じ、イバラのある付近を探すとホソミオツネントンボがいました。

●ホソミオツネントンボ(♀)
f0324026_1814059.jpg
f0324026_182274.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

越冬にはまだまだ早く、この日の当たる低い草地で越冬のための栄養を蓄えているに違いありません。
この周りを探すと、写真の個体を含め全部で♂1頭、♀2頭いました。
昨年見つけたホソミイトトンボは今回は見つけられませんでしたが、ここは定期的に観察していきたいと考えています。

●アカボシゴマダラ
数が多い。産卵しているものなど活発に活動中。
f0324026_17491855.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●アケビコノハ
ずっと出会えなかったものも、一度見つけられると何故か自然に別の場所でも見つけられるという、自分の中のあるあるです。
色は蛍光色にも見える点々が付いた黒系タイプ(幼虫に色違いがあるとは知りませんでした)。
f0324026_17523714.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

家に持ち帰った幼虫のためのアケビも必要だったので、食草が見つかり調度良かった。
この幼虫は引き取らずそのまま放置。今日はこれにて撤収です。
今日は自転車で約25km走破。

by Nature_Oyaji | 2015-10-03 17:56 | トンボ | Comments(0)


<< 思い通りに行かない日      アキアカネ >>