オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 03日

都下の里山でアキアカネ産卵撮影

11/1に訪問した都下の里山へ。
昨日は冷たい強い雨でしたが、今日は天候も回復し気温上昇。
以前教えて頂きましたが、雨の翌日の晴れの日はトンボにとっては絶好の産卵日。
そこで今回はまだいるアキアカネを8時過ぎから観察。

●ツリフネソウ 昨日の雨が輝く
f0324026_1834390.jpg
f0324026_18372682.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●ナツアカネ
f0324026_18351963.jpg
●オオアオイトトンボ
f0324026_18353669.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

今日の目的だったアキアカネたち。田圃回りを歩くと、もう8時過ぎから産卵開始。やはり雨上がりの翌日は産卵を待っていたものたちには恵みの雨のようです。
産卵の終わりは10:45分頃でした。
f0324026_219610.jpg
f0324026_18423889.jpg
f0324026_18425498.jpg
f0324026_21161767.jpg
f0324026_21165139.jpg

Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 全て12mm(35mm換算24mm)での撮影、ノートリ(最後だけトリミング)
久しぶりにウェーダーを履いて田圃に座り込んでの撮影でした。

E-M1で泥面ギリギリで狙ったものの、まだレンズの位置が高かったので、途中からバッテリーグリップも外し、素のE-M1での撮影としてみました。初めは撮影向きも考えずに山がバックだったり全く空がなかったので、結局約半分はボツ。

結局700枚近く撮影して、見られそうなものを残したら10枚にも満たない結果で、また来年の課題です。
またタイトルを産卵としたものの、打水場面がうまく残せず、こちらも来年の課題です。

by Nature_Oyaji | 2015-11-03 19:01 | トンボ | Comments(0)


<< 都下でカマキリ探し その3 や...      都下でカマキリ探し その2 や... >>