2015年 11月 03日

都下でカマキリ探し その3 やっとヒナカマキリ発見

アキアカネ産卵撮影も終了し、またご一緒になったTさんとぶらぶらしていた際、里山の定期観察を行っているTさんの知り合いのSさんにお会いしました。
このSさんは連敗中のあの場所でのヒナカマキリはしっかり観察されていて、沢山見たという話をTさんから聞いていた方。
今一度観察された場所を伺うと、やはり先日も探した同じ場所(というより、生息範囲が狭いので間違えようがないのですが・・)で、改めて自分の観察眼のなさを思い知りました。

今日はかみさんとの約束もあるので、行こうか行くまいか(少々トラウマ状態なので)迷っていた所、Tさんが後押し。行くことに決定。

現場に到着し二人で捜索開始。
ここにいたという場所を丹念に探すもやはり見つけられず。
更に捜索範囲を広げて探した所、やっと見つかりました。
落ち葉の下にも隠れているようですが、見つかった場所は枯れたたけのこの皮の裏。
昨年からのこの場所の連敗はようやく6で終了。

●ヒナカマキリ(♀)
f0324026_19175482.jpg
f0324026_1918497.jpg
f0324026_1919653.jpg
f0324026_19192328.jpg
f0324026_19193410.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

Tさん、またまたお疲れ様でした。

by Nature_Oyaji | 2015-11-03 19:35 | 自然 | Comments(2)
Commented by Clearwater0606 at 2015-11-04 18:11
小さいカマキリなのでしょうか?

3枚目のお写真の偽瞳孔の位置がナイス。とても可愛いですね。
Commented by Nature_Oyaji at 2015-11-04 18:27
Clearwater0606さん
とっても小さいです。2cm程。(この前の投稿に1円玉比較があります http://sskk3311.exblog.jp/24564696/)
偽瞳孔が上目遣いのような表情になって、なかなか可愛い顔になりました。


<< トンボ池の草刈り      都下の里山でアキアカネ産卵撮影 >>