オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 07日

千葉の里山でホソミイトトンボ探し

以前訪問した千葉の里山へホソミイトトンボ探しで訪問(今回で3回め)。
越冬場所へ移動してしまう前の暖かい時期に訪問したいと思っていたものの、今日になってしまいました。

埼玉で以前撮影した際、大量にいたホソミイトトンボたちは、虫友さんが訪問した10/24にはすっかりその姿を消してしまい、おそらくは越冬場所へ移動してしまったものと思われます。

この場所では春の産卵は目撃されているので、生息しているのは確か。
昨年ご近所の都市公園で見た時は11月下旬で、暖かい場所で飛んでいましたので、埼玉より低地であるこの場所の日当たりの良い所にはまだ飛んでいる可能性があります。

さて、結果的には埼玉のポイントと同じような雰囲気の場所を広範囲に探したものの出会えませんでした。
到着した頃から少し日が陰ってしまったことと、今日は里山の脱穀の日に重なり、潜んでいるであろう田圃回りなどに、多数の人が行き来して飛ばしてしまった可能性もあります。

ホソミイトトンボを探しながらの出会い
●蜘蛛(不明種)
f0324026_19394361.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●クロコノマチョウ
f0324026_19585082.jpg
●キタテハ
f0324026_19433015.jpg
●オオアオイトトンボ
f0324026_19435392.jpg
f0324026_1944345.jpg
●ムラサキシキブ
f0324026_19484194.jpg
●渡り鳥の忘れ物? 偶然田圃脇の草に乗って、たなびいていました。
f0324026_19512684.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

by Nature_Oyaji | 2015-11-07 19:59 | トンボ | Comments(2)
Commented by Clearwater0606 at 2015-11-07 23:24
オオアオイトトンボの顔、可愛いですね。
Commented by Nature_Oyaji at 2015-11-08 00:56
Clearwater0606さん
こんばんは。
外骨格で表情がないようですが、不思議と色々な表情を見せてくれますね。
愛おしくなります。


<< オナガバチの集団死骸      トンボ池の草刈り >>