オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 25日

連休最終日 冬への変化

雨の連休最終日となりました。
いつものカワセミ池にモミジの様子を見に行きましたが、今年は気温が高すぎで葉は縮れ気味、発色も良くなく、落ち葉は完全に茶色に枯れ切ったものばかりで残念ながら期待出来ません。
f0324026_1883256.jpg
そんな池ですが、冬鳥は次々と到着。
ヒドリガモ、キンクロハジロ、ハシビロガモ、ホシハジロ、変わった所ではトモエガモ(♀)と暫く来ていなかったと聞いているオシドリ(♀)。

オシドリは知っている飛来地では、遠い反対岸の水面に貼りだした木の葉の影に隠れてしまうので、まともに撮影出来ていませんでした。
今日は近場での撮影。白のアイラインがどことなく気品を感じる顔立ち。

●オシドリ(♀)一羽だけでは何となく寂しげ。他の水鳥からも離れて一羽で行動しています。
f0324026_17424140.jpg
f0324026_17425280.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

そのあとは2年前に来たオジロビタキがまた来ているというポイントの様子見。
高い枝で鳴いている姿は見られましたが、下に降りる気配がないのと、天候が悪すぎるためまた晴れた日に。

最後はまだ確認が出来ていないホソミオツネントンボの越冬地へ。
何本か探して歩くとようやく1頭を確認。
一昨日沢山見ていますが、この越冬地で確認出来ると素直に嬉しい。

●ホソミオツネントンボ(♀)風による揺れが少ないためだと思いますが、割と短めな枝がお好み。

以下の2枚は60mmと75mmレンズを替えての比較です。
f0324026_17585065.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
f0324026_2136232.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 60mmと比較してこちらのほうがボケが大きいですね。

▽少し背景を入れて。でも主体がはっきりしない絵になってしまいました。
f0324026_182043.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
f0324026_1825460.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●足元にはクロスジフユエダシャク(♂)またフユシャクの季節です。日本には35種類いると聞いていますが、今年は何種類と出会えるか。
f0324026_1845790.jpg


by Nature_Oyaji | 2015-11-25 19:57 | 自然 | Comments(2)
Commented by Clearwater0606 at 2015-11-25 17:43
レンズを色々かえてのホソミオツネントンボの撮影、大変興味深く拝見しました。ボケや写る範囲がやはりだいぶ違うんですね。勉強になります。

唐突ですが、私のブログに、Nature_Oyajiさんのブログをリンクさせて頂きたいのですが、お許し頂けるでしょうか?
Commented by Nature_Oyaji at 2015-11-25 20:00
Clearwater0606 さん
いつも訪問有り難うございます。
初めは75mmは掲載していなかったのですが、折角撮影したのでレンズ比較も兼ねてのものです。
フィールドですぐ結果をイメージしてレンズ選びが出来れば良いのですが、まだまだですのでとりあえず取っ替え引っ替えでのお試し撮影しています。
リンクの件、もちろんです。E-M1仲間でもありますし、よろしくお願いします。
こちらもリンク掲載させて頂きたいと思います。


<< 新機能 E-M1でのフォーカス...      連休2日目 家族サービスの日 >>