2015年 12月 06日

ご近所でフユシャク交尾態探し

先ほどのホソミオツネントンボを撮影後、回りに飛んでいる沢山のクロスジフユエダシャクの交尾態を探して回るも、見つけられません。1時間ほど探しまわって諦めました。

近くのいつもの自然公園にムラサキツバメの様子を確認に訪問。

●ムラサキツバメ
以前2頭だったものが、3頭に増えています。この場所は今後越冬場所として個体数が増えそうです。
この場所は暗かったので、先日購入したLEDライトを当てながら撮影しました。この程度の使い方でしたら十分。
f0324026_19243983.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●カワセミがいたので少々撮影。今年はいつものカワセミ池のモミジが良くなく、ここで写真は撮れませんでしたがモミジをバックにしたカワセミの姿を堪能。
f0324026_1926135.jpg
f0324026_1927019.jpg
E-M1+BORG FL71(400mm)

このあと、もう一度先ほどクロスジフユエダシャクを探した場所を訪問。恐らく来週末ではこの場所では終わっている可能性があるので、今観察しておかないと本当に来シーズンになってしまいます。
今回は先ほど見ていない場所も含めて一回り。
それでも出会えず、クロスジフユエダシャクの交尾態は次のシーズンまでお預け。

出口付近にハサミツノカメムシがいたので、再び深度合成撮影。今までだと半分ピント合わずの写真でしたが、深度合成だと見事に写りますね。
f0324026_2055119.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

by Nature_Oyaji | 2015-12-06 19:32 | 自然 | Comments(0)


<< フユシャクの季節に備えて、今度...      E-M1での接写リング+フォー... >>