オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 10日

ムカシヤンマ 新しいポイント探し

以前ムカシヤンマの生息場所をご案内頂いたので、目撃例のある都下の林道で生息場所探し。

朝6:30より山歩き開始。
●富士山 昨日のニュースで暖冬のため積雪が例年より少ないという
f0324026_19553467.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●以前遠征した際見た環境 苔に覆われていて、その裏の岩の隙間に生息
f0324026_2045380.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●道端には一輪だけスミレの花
f0324026_20132182.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●山道を降りてせせらぎの脇で一息 
f0324026_20171884.jpg
Olympus E-M1+SAMYANG OPTICS 7.5F3.5 FISH EYE/MFT BLACK

この林道を約4km程歩きまわり、道の脇にある同じような場所がある度にじっくり見てみたものの、この林道ではとうとう見つけられず終了。このせせらぎの近場の何処かにいそうな気がしますが、探すのは難しい・・。

別な林道に移動。ここは道脇に細流がある一本道。
●苔に付いた霜
f0324026_20303714.jpg
f0324026_20294873.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●日当たりの良い場所の足元にはオオイヌノフグリ
f0324026_20281160.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●テングチョウは多数、ムラサキシジミも日なたぼっこ
f0324026_20325030.jpg
f0324026_20332628.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

ここも片道約3km程進んで苔の生えている所を探してみたものの、やはり見つかりません。
結局、約10kmの山歩きの日になりましたが、それでも足元の小さな出会いもあり、心地よい疲れの残る一日となりました。

by Nature_Oyaji | 2016-01-10 20:42 | トンボ | Comments(2)
Commented by Clearwater0606 at 2016-01-11 08:39
凛とした中にも暖かさを感じるお写真ですね。特に3枚目のスミレ、素晴らしいです。

自然相手の事ですから、目的の生き物が見つからなかったりすることもありますが、予想外の出会いもあったりして、そういうところも楽しいところですね。
Commented by Nature_Oyaji at 2016-01-11 14:57
Clearwater0606さん
いつもありがとうございます。
すぐ見つかるとは思えず、結果は想定内でしたのでゆっくり山歩きを楽しみました。
出会えなかった理由はいくつもあるのですが(元々いなかった、見つける目がなかった、時期的に見えにくい所に引っ込んでいたなどなど)、まだまだ修行が足りないというのは言えることかと。
ただ心の中に常に思っていると、予期しなかった時に幸運が舞い降りることがありますので、それに期待しています。


<< 再びホソミイトトンボの越冬探し      2015年に出会えたトンボたち-2 >>