オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 11日

再びホソミイトトンボの越冬探し

昨日の疲れが残っているので今日は大人しくしているつもりでしたが、またホソミイトトンボの越冬姿を探しに以前訪問した千葉の自然公園を訪問してしまいました。
今回は知り合いからホソミイトトンボの越冬の姿の写真など紹介頂いていたので、暖かそうな所で、つる草が枯れている所や杉の枯れた所(保護色になるためでしょう)や杉も高めの所に留まっている所を重点的に一回り。

でも見つかりませんね・・。姿や大きさはわかっていますが、越冬している様子は出会えていないので探す目や環境が頭に入っていないことが大きいためでしょう。一度見つけられると何となく見ていても不思議と見つかるものなんですが。

という事で結局ホソミオツネントンボしか見つけられなかったので、またか!と言われそうですが撮影。
今回は木の枝につかまっているので、なるべく頭部分に後ろ部分が隠れるような方向からにして、手持ちで深度合成を試してみました。

複眼にはわりとピントは合いましたが、写真下側の足の付近などはボケてしまっています。自分の技量ではこれが手持ちでの限界かも知れません。
f0324026_1611179.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro カメラ内深度合成 Aモード、1/80 ISO200 フォーカスステップ5

もう一つ、これは数日前のものですが、BORG 71FL(35mm換算で800mm)を使ってフォーカスが合う約5m離れた所から撮影したもの。これは少々厳しい。
f0324026_16184759.jpg
E-M1+BORG FL71(400mm)

まだこの冬の目標は何一つ達成出来ておらず、ただタテジマカミキリは幼虫を見つけているので生息場所は確定なのでまずはケリをつけたい。

by Nature_Oyaji | 2016-01-11 16:30 | トンボ | Comments(0)


<< タテジマカミキリ ようやく発見      ムカシヤンマ 新しいポイント探し >>