オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 30日

コ・ボーグ36ED 導入

BORGは71FLをずっと使って来ましたが、昆虫用にもっと最短距離が短いBORGを物色していました。
メーカーに質問したり、ネットで調べたり最終的には「コ・ボーグ36ED(200mm E-M1では35mm換算400mm)」が最短距離が短く、口径は小さいものの、画質はBORG品質ということでこちらに決定。

ヤフオクで探した所、ちょうど出品しているものが見つかりました。
おまけにこのセットには元々付いていなかったヘリコイドや延長筒が追加されていて、まさに希望のセットでしたので、迷わず落札しました。

午後雨が上がったので、早速テスト。
なるべく最短距離が短く、出来ればそのまま無限にピントが合う組み合わせが出来ればベスト。

元々BORGは延長筒を付ければ最短距離は短くはなるのですが、いくら長くしても良いわけではなく限界があり、そのセットに合う長さがあります。

試せるのは2種類の延長筒とヘリコイドの組み合わせ。
撮影可能な距離を確認した所、
1.ヘリコイド+短い延長筒 約3m~無限
2.ヘリコイド+長い延長筒 約70cm~無限
3.ヘリコイド+短長繋げた筒 約50cm~2m程

結果は明らかで、2.の組み合わせに決定です。
偶然にも前のオーナーさんが購入していた中での組み合わせで、昆虫撮影のために良さそうな距離撮影が出来ることが分かりました。

早速午前中撮影したホソミオツネントンボで撮影テストですが、今日は曇りのため少し暗いレンズのBORGには辛い状況。
f0324026_18341750.jpg
f0324026_18144147.jpg
f0324026_18145318.jpg
f0324026_1815642.jpg
f0324026_18151477.jpg
E-M1+BORG 36ED(200mm)

▽比較のため40-150mmで撮影
f0324026_18244044.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

全体的にコントラストが低くボケた感じもしますが、200mm(換算400mm)で望遠マクロレンズとしては十分ではないかと。晴れた日でしたら多分問題ない結果が得られると思います。

レンズの全体の長さは18cm程。軽くてE-M1にセットすれば手ぶれ補正が十分。いろいろ使い分けが出来そうです。

by Nature_Oyaji | 2016-01-30 18:29 | 機材 | Comments(2)
Commented by cap とか コピー君 とか at 2016-01-30 19:28 x
さっそくHPにおじゃましました。
 コボーグ良かったですね。安心しました。
 私は71FLと89EDがメインで鳥撮りしています。今度は60EDを売りに出しています。
結局、ボーグは1本しか使えませんものね~。ペンタのフルサイズのために使わないものはお金に換えています。

今後ともよろしくお願いします。cap
Commented by Nature_Oyaji at 2016-01-30 20:24
cap とか コピー君 とか さん
お世話になりました。
これも何かのご縁ですね。
そうですね、ペンタックスももうすぐフルサイズ発売。BORGとの組み合わせでどんな写真が撮影出来るか楽しみですね。
今後共よろしくお願いいたします。


<< カワセミのお嬢さん      雨の日のホソミオツネントンボ >>