オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 13日

久しぶりに地元探索

今日は天気予報によると地元は18度近くになるとの事。
以前近くの公園で11月にホソミイトトンボを撮影していて、まだそこで命をつないでいるようであれば、今日の天気では日なたぼっこに出てくる可能性もあり、探してみることに。

午前中は近場のカワセミ池へ。
●カワセミ 早朝からオスメスが呼び合うように鳴いていて、まだ繁殖には早いものの良い雰囲気。
f0324026_17114882.jpg
●昨年より一月遅れで飛来したミコアイサ
f0324026_17131590.jpg
●足元にはツグミ
f0324026_17143030.jpg
すべてE-M1+BORG FL71(400mm)

午後、ホソミイトトンボを撮影した公園へ
心配した曇りではなく、太陽も出て風もなく条件的には良好。
f0324026_17191989.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

以前、ホソミイトトンボとホソミオツネントンボを撮影した場所へ。大木の根元にノイバラが生えている全く同じポイント。
到着と同時に上から降ってきたようにホソミオツネントンボが目の前に留まりましたが、この気温では活性が高く少し動いただけで撮影前に逃走。やはりノイバラが生えている場所は暖かく、お好みの場所のようです。
f0324026_17245468.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●クビキリギスはすっかり春モードで、近づくと飛んで逃げるありさま
f0324026_1728687.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

●菜の花も咲き、ニホンミツバチたちも活動
f0324026_17535798.jpg
f0324026_173597.jpg
E-M1+BORG 36ED(200mm)

時間を置いてホソミオツネントンボがいた場所でまた探してみましたが、風が強くなり諦めて帰宅。

by Nature_Oyaji | 2016-02-13 17:42 | 自然 | Comments(0)


<< 春一番の日 また地元散策      房総へ越冬昆虫探し >>