2016年 02月 20日

ホソミオツネントンボの翅を揃える位置

どうでもよいことなのかもしれませんが・・。
越冬中のホソミオツネントンボの翅ですが、今日観察したいつものトンボたちすべて体の右側に揃えていました。
●それぞれ別の個体 一番初めの個体(ピント甘々です)、やはり尾部の模様が濃い気がします。
f0324026_2024484.jpg
f0324026_2031122.jpg
f0324026_2032268.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

先週撮影した時は体の左側に揃えるものが多い状況でした。
その時々で変えるだけのこと・・かも知れません。

ムカシトンボはネット写真を見ると多くは右側に揃えてますね。
そうそう今季は撮りそこねてしまったこのムカシトンボの羽化は是非残したいと思っています。

by Nature_Oyaji | 2016-02-20 16:51 | トンボ | Comments(2)
Commented by Clearwater0606 at 2016-02-25 23:49
そうだったんですか。知りませんでした。羽は体の両側に左右対称に配置しているものだとばかり思ってました。う〜む、不思議ですね。
Commented by Nature_Oyaji at 2016-02-26 23:41
Clearwater0606さん
越冬時だけかと思ったのですが、以前産卵時に撮影したものもどちらかに寄せてます。
ホソミオツネントンボはそんな生態のようですね。


<< ツグミの水浴び      春一番の日 また地元散策 >>