オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 28日

埼玉遠征 越冬トンボ探し その3 ようやく・・

早朝からまた先日から通っている埼玉のフィールドへ。

もう越冬トンボ探しも昨年12月からかれこれ早7連敗中。
前にもかきましたがその間、いろいろな方から情報を頂いたり、本を読んだり、ネットで調べたりとだいぶ情報は集まりましたが、手ごわすぎて実績が伴わない結果続き。

今日もそんな予感がしつつ、7時過ぎから探索開始。
今回は予めGoogleMapで付近の怪しげな林を見つけておき、そこを重点的に回ることに。

今までは昨年越冬前に撮影した場所から近場を中心に回っていましたが、今回は少し離れた林を探索。ホソミオツネントンボも場所によっては近くに産卵場所となる水田などがなく、どこから来るのか分からないものもいて、かなり遠くまで飛ぶのでは・・と思っています。
なのでまだ探していない暗めで風通りが悪く、ただ林の回りはよく日の当たる場所がある所が今回のポイント。

数カ所見つけておいたポイントを回ってみましたが、やはり全滅。そうしているうちに虫友さんが到着し、また一緒に探索。その頃にはもうだいぶ心が折れてしまっていて、二人でトンボを探すのも忘れて足元の早い春を撮影。

●ホトケノザ 一面小さなムラサキの花
f0324026_1993292.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●オオイヌノフグリ
f0324026_18325321.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●セイヨウミツバチ 健気にせっせと蜜集め
f0324026_18335375.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

●シロバナタンポポ 虫友さんから元々関西の花で、土砂と一緒に種が運ばれたものらしいという説明。種は年一回だけで、種自体の数も少ないので急激に広がることはなさそう。市川の自然公園にも一ヶ所だけまとまって咲く所がある。
f0324026_18381435.jpg
トンボを探さず別の撮影に夢中になり、気がつくと時間は10時を回り、気温もかなり上昇。無駄な時間を過ごしたという話が出たものの、それが何かに繋がるもの・・そんな話をしながら、そろそろ前回もオツネントンボを探した場所へ行こうということに。

前回探した場所に到着した10:30過ぎには気温は約15℃前後。到着した途端にようやく越冬トンボの一つのオツネントンボを発見。やはり無駄だと思った時間は出会いの為の調整時間だったという結果でしたね。

●オツネントンボ(♀)盛んに捕食中。すでに動きは暖かくなった時期と同じくらい、敏感に反応。
翅は別個体で確認しましたが、左右どちらか一方にずらしています。また翅の縁紋は前翅と後翅はず重ならず、後翅は体に近い方にずれています。
f0324026_18511018.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)
f0324026_18512692.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
f0324026_18514286.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)
f0324026_18525447.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

二人で探した結果、今回はオス1頭、メス4頭を発見。見つけたのは、カットした小枝や木材を積み上げ、植物が伸びて覆っているような所。以前から越冬するならこんな所だろう・・と話していた場所で、やはり合っていたようです。ただ欲を言えば、厳冬期の動けない状態の姿を撮影してこそ目的の見てみたい越冬トンボの姿なので、今後も機会を見て探す予定。

あとは最後のホソミイトトンボ。気温が上がったので午前中回った所をもう一度訪問してみましたが、ホソミイトトンボはまたお預け。お疲れ様でした。

by Nature_Oyaji | 2016-02-28 19:10 | トンボ | Comments(2)
Commented by Clearwater0606 at 2016-02-28 22:23
ホトケノザの群落、見事です。やはり、関東の方は春の訪れが早いんですね。

オツネントンボ、出たんですね。眼が可愛いですなあ。この個体はたたんだ羽が、尻尾の左側にあるように見ますが、どうでしょうか?
Commented by Nature_Oyaji at 2016-02-29 06:57
Clearwater0606さん
いつもありがとうございます。
ホトケノザ、整備前の畑で一面に咲いていました。

気温は15℃を超え、地面近くはもっと上がっていたと思います。
オツネントンボ、2月の暖かい日には撮影された方もいましたが、今日は一気に出てきたようです。

ブログにも書きましたが、本当は厳冬期にどんな状況で越冬しているかを観察したかったのですが、越冬場所が何とか特定出来ましたので、また次回のお楽しみです。

翅は書こうと思っていて書き漏らしましたが(追記します)、仰るとおりどちらか一方にずらしていました。別個体で確認しましたが左右は関係なさそうです。


<< 埼玉遠征 越冬トンボ探し その...      オジロビタキとメジロ >>