オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 06日

埼玉遠征 越冬トンボ探し その4 今年最後の越冬探し

今日ですでに3月も第一週目も終わり。だんだん春めいて暖かくなってきています。
何度も通っている埼玉のフィールドですが、今日の予報は曇であるものの気温は午前中でも15℃付近で15時位で19℃の予報。
15℃を超えると越冬トンボはどんどん活動を始めるため、時期的に土日しか観察に出かけられないサラリーマン活動家にとっては、越冬トンボ探しもそろそろ終焉です。

昨日はいつものホソミオツネントンボの越冬場所に様子を見に行きましたが、日当たりの良い林にいた何頭かはすべて何処かへ行ってました。昨年の3月末の観察では胸回りに色が付き始め、林の中の笹などに留まっていましたので、多分探せば木の上とか、地面に近い所に潜んでいるものと思います。近くの少し暗めの林にはまだオスメス1頭ずつ静かにしている越冬姿が見られました。
●ホソミオツネントンボ(♂)まだまだ色は変化せず
f0324026_1854375.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

今日は9時頃からまだ探していない林を虫友さんと探索。場所は川からは直線で100m程度の神社がある古くから保存されていると思われる林。越冬場所は不思議と同じ場所に来るので、きっと過去の活動がDNAに刻み込まれている為でしょう。そうなると神社がある場所は古くから守られてきた林の可能性が高いので、今年最後はそこを探索場所と考えました。

・・しかし結果はまた惨敗。数えてみたらホソミイトトンボについては多分10連敗超。
残念ですがこのまま越冬場所を確認できず、今度の冬まで持ち越しです。

何も撮れない可能性もあるので、日が出ている所で潜んでいたテングチョウを撮影。

●テングチョウ こちらも一旦潜んでしまうと全く分からなくなる位絶妙の擬態
f0324026_1971054.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

10時半を回った頃、先週オツネントンボを撮影した場所へ。
今日は到着時は約15℃。先週と同じ時間帯でしたが、曇のためか暫く見つかりませんでしたがようやく♂♀を発見。

●オツネントンボ(♂)前回は見ただけで撮影出来ていなかったので少し嬉しい。でも腹部先端が隠れたままなのが残念。複眼はまだ青みはない状態。
f0324026_19253589.jpg
●オツネントンボ(♀)
f0324026_19214490.jpg
f0324026_19215687.jpg
すべてOlympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

●ボケに来ていたセイヨウミツバチ
f0324026_1930144.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

と、セイヨウミツバチを撮影中、ようやくまたオツネントンボ(♂)を発見。下に潜んでいたものが、三脚に驚いて飛び上がったもの。

●オツネントンボ(♂)ボケの花をバックにようやく体全体を撮影。
f0324026_19321599.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン付)

14時過ぎには撤収。今日は♂2頭、♀3~4頭程の観察結果。
来週は活動未定ですが、その次の週の3/20前後にはオツネントンボ産卵が始まりそうで、何処かに撮影に行く予定です。

途中で一緒になったSさん、現場で一緒になった皆様、お疲れ様でした。

by Nature_Oyaji | 2016-03-06 19:39 | トンボ | Comments(2)
Commented by 浅間の煙 at 2016-03-07 09:00 x
初コメします。
今朝、このブログに偶然当たりました。
よくよく考えましたら、昨日、ここでお会いした若い2人の方でしたね。
3月まではここがホームグランドの私ですが、今頃になってトンボの貴重なフィールドだと知りました。(笑)
使用機材からして、2人の内、どちらの方か想像はつきますが、オヤヂさんのイメージからは程遠い気がします。(笑)
3月中に再来の機会があれば、またお会いすると思いますが、今後とも宜しくお願いします。
Commented by Nature_Oyaji at 2016-03-07 12:16
浅間の煙さん
訪問ありがとうございます。
もう一人はずっと若い方ですが、当人は本当にオヤヂです^^;
この場所にはチョウの撮影でも何度か訪問しています。春先のコツバメやミヤマセセリ、ホソオチョウなど。
いつもなら撮影されていたムラサキシジミも撮影する所ですが、昨日はオツネントンボに夢中ですっかり忘れていました。
またお会いできる時を楽しみにしています。よろしくお願いします。


<< 3月中旬からの計画      埼玉遠征 越冬トンボ探し その... >>