オヤヂのご近所仲間日記

sskk3311.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 08日

3月中旬からの計画

いよいよ本格的な昆虫たちの季節到来です。

冬の間にExcelに昨年の成果をまとめて、今年の訪問計画を練っていました。
とりあえず4月上旬は昨年時期を逸して撮影出来なかったムカシトンボの羽化撮影。そろそろヤゴが川から上がって石の下などで過ごす頃なので、そちらも観察したい。

●3/12-13 オツネントンボ 水辺へ移動?
●3/19-21 オツネントンボ産卵、ムカシトンボ羽化場所下見(上陸観察)
●3/26-27 ホソミオツネントンボ 色の変化確認 
●4/2-3   ギフチョウ  
●4/9-10  ムカシトンボ羽化 サナエトンボ羽化

でも体が足りない予感・・。

by Nature_Oyaji | 2016-03-08 20:29 | 自然 | Comments(2)
Commented by Clearwater0606 at 2016-03-09 18:22
お〜、計画表ですね。楽しみですね。私は今年こそはヒメギフの写真を撮りたいと思ってます。情報収集とまめに通うことが大事なんでしょうね。

最近、私、ベニシジミの食痕らしきものを見つけて喜んでますが、その葉っぱをめくって、ベニシジミの幼虫の存在を確認する勇気がありません。(昆虫好きではあるのですが、幼虫は苦手なのです。)
Commented by Nature_Oyaji at 2016-03-09 20:07
Clearwater0606さん
もう開幕ですね。
ヒメギフチョウはまだ出会えてません。東京からでは長野や新潟へ行かないとなりません。ちょっと遠い場所です(と言いつつ、トンボは行ってしまうのですが・・)。

場所探しは貴重種になるほど難しいです(諸先輩の方に連れて行ってもらうことも多いのですが)。ただ自分で探せた時はまた別の喜びがありますね。
今年も羽化は一番変化がある場面として、そして産卵は大事な命を繋ぐ場面として、どちらも好きな場面ですので、昨年出会えなかった昆虫たち(トンボ以外も)の生き様を残して行きたいと思っています。


<< いつものご近所でミソサザイとカ...      埼玉遠征 越冬トンボ探し その... >>