2016年 03月 20日

春の連休 2日目 八王子方面訪問で春を楽しむ

連休2日目 
早朝から埼玉の虫友さんが紹介してくれた所沢の里山の下見。
ここも八王子の里山と同様、市民の方が空いていた田んぼを活用している所。
未確認ですが越冬3種が産卵に来る所らしいので、回りの越冬場所や水の状況などを確認。
朝は曇り模様で、暫く待ったものの、気温が上がらないため撤収。また産卵の頃の時期に訪問したい。

●田んぼ脇のヒメオドリコソウ
f0324026_3443748.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

八王子の里山へ移動し、Tさんと合流へ。
移動途中、8:20の連絡で探していたホソミイトトンボを撮影しそこなったと(泣)メール。
やはりこの気温では越冬場所から移動して、すでに活動開始がはっきりしました。
到着後、越冬トンボを探しながら春の里山を堪能。図鑑写真ばかりになってしまいましたが、活発に活動する昆虫たちを見て、春を感じた日になりました。

●ミヤマセセリ
f0324026_359616.jpg
f0324026_355253.jpg
●ナナホシテントウ
f0324026_355298.jpg
●テングチョウ
f0324026_355509.jpg
●ビロードツリアブ いつか関西にしかいないトラツリアブも撮影してみたい
f0324026_3562948.jpg
f0324026_3564481.jpg
●ルリタテハ
f0324026_421461.jpg
すべてE-M1+BORG 36ED(200mm)

他にもモンキチョウ、アカタテハ、コツバメ、キタテハなど確認。

昨年の同じ時期にホソミイトトンボを見たという山道でひとしきり探したが、見つからず。
また里山へ戻った所にいたコツバメを追った所で、一瞬ホソミイトトンボの姿が!
二人で血眼で探したものの、活性が高すぎて見失ってしまって・・本日二度目のロスト。

心がすっかり折れてしまったものの続けて散策。ようやく見つかったと思ったらホソミオツネントンボでしたが、それでもここではあまり見つかった事がないようで嬉しい。

●ホソミオツネントンボ(♀)少しブルーが出ています
f0324026_4172155.jpg
E-M1+BORG 36ED(200mm)

里山はここまで。また先週訪問したムカシトンボのヤゴ探し場所へ移動。ここで八王子のKさんと合流。3人で暫く探したが、知識がない者同士で探してもやはりダメした。ようやく見つかったヤゴはムカシトンボではなく、ミルンヤンマかコシボソヤンマのものらしい(ヤゴの尾部には白の点があったので判断)。ついでにざざ虫も見つけたので一緒に記念写真。
f0324026_424157.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

またまた心が折れてしまって流れ近くに生えていたハナネコノメを撮影。
f0324026_428874.jpg
f0324026_4275248.jpg
Olympus E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

ここには4月上旬のムカシトンボ羽化の時期に再訪問予定。
お疲れ様でした。

by Nature_Oyaji | 2016-03-20 18:32 | 自然 | Comments(2)
Commented by Clearwater0606 at 2016-03-21 08:13
一枚目のお写真、ヒメオドリコソウでしょうか?見事ですね。低い位置からの視点、素晴らしいです。

沢山の昆虫君達に出会えましたね。羨ましいです。テングチョウはまだ見たことが無いので、今年こそは写真に納めたいです。

私の場合、さっと出かけてちょっとだけ撮って、すぐ撤退するという事が多いのですが、お写真を拝見して、やはり、かなりじっくりと時間をかけてfieldを歩いてみる必要があるんだなあと改めて感じました。
Commented by Nature_Oyaji at 2016-03-21 18:40
Clearwater0606さん
ありがとうございます! ヒメオドリコソウでした。昆虫もそうなのですが、相手の目線で撮影するのが良いようです。

この日は大目的が2つ。ホソミイトトンボ探しとムカシトンボのヤゴ探しでしたので、それぞれじっくり探しました。
ただ初めのホソミイトトンボが見つからないので(ムカシトンボのヤゴもまた次回です)、もう心が折れてしまって出会えた昆虫たち皆、嬉しかったこと。
トンボの撮影が多くなっていますが、昆虫は何でも撮りますので、今日は久しぶりに堪能しました。


<< 春の連休 3日目 再び八王子の里山へ      春の連休 初日 ホソミオツネン... >>